プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

港南台地域元気フォーラム2011

フォーラム

港南台タウンカフェ主催『港南台地域元気フォーラム2011』に参加した。
講師は、川北秀人氏。
‘協働から総働へ’
タイトルは難しそうだが、
話が始まると、その心配は一瞬で吹っとんだ。

まず、この地域の現状。
横浜市18区の中で、この港南区は、今後10年間の高齢化率が最も高いのだとか。
人口の割合でいうと、75歳以上の高齢者を、
1990年には5.5人で1人を支えていたのが、
2020年には、2人で1人を支える計算だ。

2020年、5軒に1軒は高齢者だけの世帯
今後20年で、子どもの割合は3割減っていく。

だから、まちに昔のにぎわいを取り戻すのは無理、と川北氏は断言した。
この現状を踏まえた対策が必要で、
ポイントは、買い物、医療、介護


・地域の住民が、みな何らかの役割を持つこと。(すべての人に居場所と出番のあること
・生きがいは、張り合い。高齢者も生きがい仕事をして、日銭が入る仕組みを。
・子どもたちが、このまちで働きたいと思えるような働きかけ、学校でまちおこしの授業を。
 (大人がわがまちに自信をもって働いていること。)
・地域の行事はを、半減しよう。その余力で、地域の安心づくりを。

などなど、全国の事例を紹介しながら提案した。

今日の詳しい内容、資料は、川北氏のブログで紹介されているので、
ぜひこちらをご覧ください。→こちら


話を聞いていてわかったのは、
まちづくりとは、建物や設備を造ることではなく、
人が安心して暮らせる、人との関係づくり
居場所があって、あいさつができる関係づくり。
災害時に、人間のちからでお互いを守りきること。。。


その意味では、
いま地域で行っている、有志主催の手づくりコンサートや防災会の自主的な活動なども、
まちづくりそのものであるとわかった。

「元気なまちは、姿勢が違う」と、川北氏。
今日の話を
このまちの、もっともっとたくさんの人が聞いてくれたら、
まち全体のモチベーションは、ずっと高くなることだろう。


スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。

地域活動、頑張ってらっしゃいますね。
ブログを始めて約1年が過ぎ、
早かったような、永かったような・・・


また、コスモス狩り(?)にいらっしゃいますか?
あの記事は素敵でした。
もし、行かれたら、記事のアップ、
お願いしますねぇ・・・

No title

寝湖世さん、
コスモスの刈取りのこと、覚えてくださっていたのですね。
なつかしいです~。
今年も行きたいです!
最近は、地域話題も少ないのですが、
自分の目で見た様子を
自分なりに伝えていけたらいいなと思います。

No title

くりはま花の国は
今コスモスが咲き始めたところ。
10月30日(日)が刈り取りのようですね。
この日は、地域の防災訓練です~。。。
終わった後、午後からでも行けたらいいナ。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム