プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

書道家の武田双雲さん(←クリック)の書にあこがれて、
2年前くらいから、
近くのコミュニティーハウスに
書道のおけいこに通っている。

双雲さんの、
あの激しく強く、
でも、研ぎ澄まされた感じの『書』が好きだ。

コミュニティーハウスは
月に1、2度。
1回千円のおけいこなので、
気軽にできるのが魅力。

先生は、紅雲先生という女性。
やはり、きりっとしたとても素敵な字を書かれる。
遊びの書という、
力を抜いて楽しむ書も教えておられ、
これは先日行われた
社中展の時の先生の作品。

大丈夫

書を習うのは、中学生の時以来。
私はまだとても、遊びの領域には達せず、
基本の漢字を習っているのだが。。。

書のおけいこ




先生にお見せするたびに、
「もーー、元気すぎますぅ~!」
「大人なんだから、もっと弱っちい字を書いて~。」
といわれる。

先日も、
「もっと弱弱しく~。
中学生なら花丸だけど、大人の字を書かないと」と。

周りにいたお姉さまたちからも、
「字には性格が出るからね。
おとなしそうに見えるけどね、実はどうなの~??」
などと、からかわれたり。

夜、
息子にその話をしたら、
珍しく強い口調で
「いいんだよ、それで。いいんだって、自分の字を書けば」と。
「だって、70歳になったとき、今のような元気な字を書いていたら、
きっと、すごいって言われるよ。」

一応、表現者である息子。
時々、良いことを言う。


震病月

こちらは、
3.11の震災後、体調を崩された先生が、
ようやく散歩しに外へ出た時、
足元に、つくしを見つけて詠んだ句。

震病月(しんへいげつ)乗り越へみつけし筆の花

病月とは、
日本で言う『弥生』のように、
中国で3月のことをこう表現するそうだ。

つくし(土筆)を見て、
私には筆の道があったと
力がよみがえってきたとおっしゃっていました。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

色んな事に頑張っていらっしゃるご様子
何時もながら感心しています!
私と違い24時間を有効に使っておられるのですね!

それに息子さんの言葉嬉しいですね。
これまた我が家の息子達とは随分違います。

これから夏本番
暑い日が続くと思いますが
体には気を付けて下さいね。

ふうこ

Y-ハイランドさん、
いつもお優しいコメントありがとうございます。

いろいろやりすぎて、
肝心の家事の優先順位が。。。
なやましいところですが、
元気にやっています。

本当に暑い夏ですが、
どうぞY-ハイランドさんの持ち前のしなやかさで
乗り切ってくださいね。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム