プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

庭をつくる

憩いの場所

すごいお庭があるとうわさにきき、駆けつけたTさんのお庭。
個人のお庭を一般の方に開放するオープンガーデンの日で、
ガレージでは、
ハンギングバスケットの講習会も行われていました。

お庭

こんなガレージ

そのお庭のあまりの美しさに、
息をのみました。
Tさんが、おととしから少しずつ、
自分で作り上げた「薔薇と雑木の庭」。
全ての植物が、
伸びやかで、美しい。
薔薇は最高のコンディションで、咲き誇っていました。
その場のエネルギーがすごいのです。
明るい気が、はじける感じとでも言うのでしょうか。

緑のハンギング


理想の庭といえば、
かのターシャ=チューダーのアメリカバーモンド州のお庭とか、
ベネシアさんの大原のお庭とか、
北海道の大自然の中に広大に広がるガーデンとか、
どこか、遠くの手の届かない理想郷のように思っていました。

ところが、
このTさんのお庭。
同じ区内の、住宅地の中にある家と家にはさまれた
大きなお屋敷のお庭。
私達の住む環境の中で、
こんなことが出来るんだという感動、驚きでした。

薔薇にもみじ

もとは和風庭園だったということで、
立派な岩や、もみじがそのまま使われているのですが、
かえってその和の雰囲気が、
安心感を与えているように感じます。

庭づくりは、
その過程が楽しいと話すTさん。
一つひとつ、
こだわりを持って作り続けてきた自分の大切な場所。
Tさんの、泣きたい時も、悲しい時も、
いつも庭にいました、という言葉が心に残ります。

翌日、再びお邪魔し、
このお庭をいっしょにつくった、
幼馴染のNさんにもお会いすることができました。
Nさんは、大工さんです。
その時の感動は、Wさんのブログに詳しいので、こちらをご覧ください。→緑の日々空に開く窓

思い出の日時計

空に向かって開く窓、
扉が反らないように、細かい工夫が施された木製のものおき、
曲線で形作られた椅子やフェンスなどなど、
プロの技が、光っていました。

TさんとNさん、
二人の想いと愛情のが詰まったお庭。
だからこそ、こんなにも植物は生き生き。

いつか、
こんなことができる日がこないかと、
淡い夢を抱かせてくれたお庭でした。
Tさん邸全景
















スポンサーサイト

コメント

No title

今晩は。

とても素敵なお庭ですが・・・
お世話する手間の事を想像すると、
気絶しそう・・・です。゜゜(´□`。)°゜。。


No title

そうなんですね。
このTさんは、お世話すること自体が楽しくて仕方ない!というエネルギーの持ち主でした。
花がなんとなくそこにいてくれる、という力の抜けた庭も良いなと思いますね。

Re: No title

そうなんですね。
このTさんは、お世話すること自体が楽しくて仕方ない!というエネルギーの持ち主でした。
花がなんとなくそこにいてくれる、という力の抜けた庭も良いなと思いますね。
 
わたしも、庭づくりに関わるようになって、
あの、毎日勉強していた頃と比べると、
別人のように、
すっごく元気になりましたョ。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム