プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

中学校の花壇づくり

うちの子ども達が通った地元の中学校は、
学校周辺に、いつもきれいなお花が絶えません。
環境委員というPTAの方々と、
I中グリーンサポータ―ズという、
お花を世話して下さる強い味方がいるのです

そのグリーンサポーターズの代表Wさんは、
プロのガーデンデザイナー
学校の顔というべき入口脇のスペースを、
Wさんが新たにデザインして、
生徒も、通りがかりの地域の人々も、ホッと一息できる花壇に作りかえることになりました。

ずっと昔からあった古い植え込みを取り除いて、
今日からいよいよ作業開始です!!

作業前の様子

私も元PTAの1人として、
ちょっぴりお手伝いをしました。

まずは、雑草を取り除いて、
ちょっとかわいそうだけど、
伸びきったノースポールやビオラを抜き、
花壇の中に、管理通路をつくるスペースを作ります。

デザインはR型ということで、
庭の中心から、ひもでこんな風に円を描くんですね
線を引く

穴を掘って、木製のフェンスみたいな「連杭」
を埋めます。
上から、杭のように打ち込むんじゃなくて、
ちゃんと穴を掘って、そこに収めるのだとか。
穴を掘るにも、古くからのいろんな根っこがあって、
大変です。
穴を掘る

大切なのは、ラインを水平に保つこと、だそうで、
プロの技をまぢかに見ました。

水平が大切です

私にできることは、
ひもの端を持つこととか、
私達の作業を歓迎してくれる
こんなかわいらしい生き物たちと
遊ぶくらいです(@_@;)。。。

いつのまにかこんなところに。


Wさんが、花壇の淵のコンクリートのくぼみに
懸命に花を咲かせるビオラを見つけて
教えてくれました。
頑張れ、すみれちゃん!

頑張れ、すみれちゃん!


約2時間の作業。
朝から花や土に触れて、
元気を一杯もらった私です。
午前中の成果

そして、
Wさんの作業は午後も続き、
夕方には、すっかり花壇の土台が出来上がったのです。

この場所に埋まっていた、20年物のツツジの古株を6時間かけて掘り起こした話など、
この庭づくりの過程は、Wさんのブログに詳しいのでご覧下さい。こちら→緑の日々
これから、どんな花壇になっていくのか楽しみ!!


こうしてデザインのプロの手が入り、
あたりまえだった、街の中の何でもない光景が、
新しい風景に生まれ変わる。
こうしてできた緑の拠点が、少しずつ繋がっていけば
ここは、どんなに素敵な街になっていくことでしょう!


わが街の中に、
こういう憩いの場が増えて行くように、
Wさんたちの活動を応援
お手伝いしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

しあわせ~(^u^)

プロv-353の方が花壇を作る過程を見ることができるなんて
すっごくラッキーv-10ですね
いちどかかわっちゃうと 出来上がった花壇も
すごぉく愛おしくなりそうですね

プロの技

わんこ先生、ありがとう。

そうなんです。
無から有が生まれる魔法のような驚き。
確かな技術への安心感。
感動します!
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム