プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のあたらしい顔

IMG_3823.jpg

空が青く晴れあがった今日、
駅前のたかしまや2フロアーに、ニトリがオープンした。

10時のオープン前にこの行列。先着100名のウエルカムドリンクにはとうてい間に合わない。

このまちが開発されて40年余り。たかしまやができて30年。
そのオープンの日は、駅前のバスターミナルが人で埋め尽くされたという。
駅前にこのデパートがあることは住民の誇りであったかもしれない。
ここに来るときは、洋服をちょっと考える、
地元でお中元、お歳暮や帰省みやげを調達できるのがいい、話す人もいた。


しかし、かつて楽しみにしていた文化的な催しや
屋上で人気だったヒーロー、キャラクターショーはいつの間にかなくなり、
地下の食料品売り場以外は、
何だかいつもすいていた。


山下清の貼り絵展や、夏休みの昆虫標本展、
日本のファーブルと言われた
熊田千佳慕展をこの場所で見たことは懐かしい思い出。


IMG_3826.jpg


ニトリがこの場所にできると聞いた時、驚くと同時に、
この街に新しい風が吹いたような、清々しさを感じた。
たかしまやグループへの出店は、全国でも初めてのことだという。


デパートが時を経たと同時に、住民は30歳、年をとった。
かつて、車でさっそうと買い物に来た人が、
今はバスに乗り、何とかここまでやって来る。
ここで買い物をすることが、何よりの楽しみいう人もいるだろう。

ただ、同じように年をとっていくのではなく、
同じであることにこだわらず、
街がちょっと変わる、元気になる、
あたらしい顔を迎えることへの期待。
それがこの行列。


IMG_3834.jpg


ゴスペルグループが高らかに歌声を響かせ、
店の人は胸に赤いバラを挿して、街のひとを迎え入れていた。
店の構えは茶色で統一。
ニトリの売り場も、落ち着いた色合いになっていた。


IMG_3852 (1280x853)


ここに住む人が、
自分たちの街がすきだ~と思って暮らせる。
そういう街が、いいなあ。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。