プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

稲刈りに行ってきました。

IMG_5774_convert_20151029234122.jpg

今年も稲刈りに行ってきました。

田植えと稲刈りだけですが、
80歳をとうに超えてなお
稲作現役の父と母の手伝いを始めて3年目です。


IMG_5769 (500x375)


最寄りの駅に降り立つと、
すでに稲刈りは始まっていました。
ホームから、
田んぼで作業する両親と弟の姿が見えました!

「おーい。」

聞こえたみたいです。


IMG_5771 (500x375)

例年より10日ほど遅れての収穫です。
いつも差し入れをしてくれる
はりまやのおばちゃんも、到着を待ってくれていました。


IMG_5792_convert_20151029234331.jpg

着替えてすぐに田んぼへ。

今年は弟が父からコンバインの操縦を受け継ぎ
縦へ、横へ
さっそうと田んぼを走りまわっていました。

私はというと、
刈り残しや田んぼの角を手刈りする担当。
張り切って、あちこち歩き回る私に父は

「そげんに、歩き回らんでもええ。。。」

むだな動きは禁物、なんでしょう。
稲刈り中は、数日続く肉体労働、
農業する心得みたいなものも
かんじます。


IMG_5779 (500x375)


初日はほんの1.5時間程度。
稲を刈り、
青空のもと、風に吹かれただけで
パソコン漬けの
日頃の疲れが吹っ飛びました。

すっかり元気な自分に、驚きです。


コンバインでの作業ですから
刈り終えた稲はモミとなり、
大きな袋に入っていきます。


IMG_5781 (500x370)

今年は、弟が機械をうまく調整してくれて
調子は絶好調。
私が参戦した翌々日には
すっかり稲を刈り終えました。


IMG_5786 (375x500)


「ええ米ができとるかな?」

もみ殻をとった玄米を
父がやさしく手に取って、
米の出来ぐあいをしらべます。

IMG_5784_convert_20151029233547.jpg

30キロもの袋を
二人で運ぶ作業は長く、地道でたいへんですが
やっぱりその場は
収穫の喜びにあふれています。


IMG_5834 (375x500)

今年も米がとれた。
一年、自分たちで育てた美味しいコメが食べられる。


IMG_5782_convert_20151029234209.jpg


炊きたての朝日米の味は最高でした。


いつまでも、一年でも長く
両親と弟と
こうして米作りが長く続けられますように。










スポンサーサイト

コメント

ご苦労様でした!

今年も稲刈り行かれたんです!
毎年、お写真や記事を読むたび微笑ましく、ご家族で稲刈りされている姿が思い浮かんで楽しみにいています。
本当にお元気なご両親に、いつまでも、いつまでもお元気あられますように、心から応援しています。
二人とも居なくなってしまった私は寂しくて仕方ありません。
親とはこんなにも大きく大切な存在であったことを今さらながら感じています。
親孝行されて本当に素晴らしいです。

Re: ご苦労様でした!

seaformさん、お気持ちのこもったコメントをありがとうございます。
生まれ持ったものでしょうか、私はやっぱり農作業はたのしくて、
いつも、元気をもらいに行っています。

田んぼや畑で精を出している両親は、年齢の割には本当に元気です。
こうして一緒に親と遊べるなんて幸せだね、と、弟も申しておりました(^^)。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム