プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

いざという時はプールの水を!

IMG_5960 (640x476)

近所のスポーツクラブに、
消防車数台と消防士、消防団の皆さんがたくさん!集結しました。


火災ではありません

大規模震災など、いざというときに
このスポーツクラブのプールの水
そして、駐車場や広場などを消火活動に使用するという取り決めをし、
今月16日、消防署とスポーツクラブとの間で締結式を行ったのです。

この地域は、海から遠く、池も川も近くに無いことから、
火災が起きたときに延焼を防ぐことが
重要な課題だったということです。

IMG_5959 (640x427)


プールを利用できないか、
消防署がこのスポーツクラブに申し入れをするきっかけとなったのは、
約2年前、この地域の自治会が自主的に作った防災マップです。

マップをつくるに当たり、
防災会のメンバーは、地域の店舗、病院、施設などの事業所を、
一軒一軒、地域の防災活動への協力をお願いに回り、
アンケートを依頼しました。

その結果、30もの事業所から何らかの形で協力をするという回答をいただき、
マップにその名前を掲載しました。
その中にこのスポーツクラブの名前があったことから
消防署は、プールの水を消火用水として使用できないか
申し入れをしたということです。

IMG_5956 (640x427)

スポーツクラブは、プールの水だけでなく、駐車場などほかのスペースも提供。
そして、
地域のために、災害時だけでなくできる限りの協力をしたいという
返事をしました。

地域住民にとって、
こんなうれしいことはありません。
しかも、
自分たちの作ったマップが、そのきっかけとなったのです。



区内ではこれまで、
温泉施設とスイミングプールの2か所で
このような取り決めがされてきたそうですが、
消防と、民間業者、地域住民の3者が関わって
実現することは、めったにないことだと聞きました。

締結式の後
実際にプールの水を使って、
放水のデモンストレーションも行われました。
消防士さんたち
機敏な動き
間近で見るなどめったにない機会です。
防災会メンバー、地域住民が20名近く参加し
様子を見守りました。

IMG_5966 (640x427)

ボースをつなぐと、
2キロ先まで水が届くそうです。

IMG_5963 (640x466)

防災会は、
地域住民のボランティアですが、
定例会では、膝突き合わせての話し合い。
案内をポスティングしたり、掲示したり、
足で歩いて情報を集め、
マップを手づくり。

こうした地道な作業がようやく日の目を見た!
うれしいニュースでした。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム