プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏みかんを煮る。

主人の実家の庭には、
一本の夏みかんの樹がある。

シンボルツリーと言ってもいい、
その庭にとっては大切な樹。

主人が子どもの頃に苗を買ってきて植えたというから、
「もう、老木よ~」と義母が笑う。

そのみかんの樹には、
多い年には100個以上、
少ない年には、数個だけという風に実がなる。



数の増減がはげしく、
実がなるたびに、
今年は豊作だねとか、
今年はお休みの年ですね、なんて、
家族の会話にしばしば夏みかんが登場した。


うちの子とも達は、この夏みかんを食べるのが大好きで
義母は実がなるときれいに皮をむいて
タッパーに入れ、
すぐに食べられるように、いつも冷蔵庫に冷やしてくれていた。



義母は毎年、
夏みかんの実を煮てジャムをつくった。

甘すぎず、粒をつぶし過ぎない
フレッシュなジャム。
トーストに、ヨーグルトに欠かせない我が家の味。

2年ほど前から、
指が痛いからと、
ジャムづくりは、私の仕事となった。

IMG_3382.jpg

母が話す”作り方”を父がパソコンで書き取ったレシピを
わたされた。

夏みかんを10個、むく。

みかんの皮

皮は、千切りにして米をとぐように、ざるで洗う。
鍋に材料をすべて入れ、3時間置いてから火をつける。



シンプルだけど、ていねいなレシピ。

中火弱で90分煮て、一晩おいて
もう一度火を入れると、
日持ちがするジャムになる。

夏みかんを煮る

明日の朝になったら、
母のジャムのような味になるだろうか。。。



甘い香りでいっぱいの
夜中の台所。
火を静かに止めて、
床に就いた。













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。