プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

編み物

IMG_2724 (1024x768)

やわらかな日差しの差し込む実家のリビング。
テーブルの上に、まっしろなアクリル毛糸の作品が置かれていました。

「丸いのは簡単よ。こんなのすぐにできちゃう」

IMG_2720 (1024x768)

義母は、編み物の名手です。若いころに編み物教室に熱心に通い、
機械編みを中心に、
それは見事なセーターやカーディガンを編んでいました。

うちの子どもたちも
きれいな配色の編みこみや模様のセーターを着させてもらって
今も大切にしまってあります。

IMG_2727 (768x1024)

ちなみに、義母が今日来ているセーターは
手編みなのだとか。

機械も手編みも区別がつかないくらい
きっちりと丁寧に
しかも
ふんわりとやさしく編んであります。

手づくりだから、
体にぴったり、着心地が良いのです。

IMG_2732 (1024x768)

今日は久々の編み物。

「四角に編むのはどうだっけ」と言いながら
作り方の紙を見ると
自然に手が動くようです。


「くさりを編んで立ち上がり。。。」
「一目立ち上げて、戻るのよ」


そうした言葉の一つ一つが懐かしく、
昔、私も子どもの頃、
田舎の母に教わったときのことを
思い出しました。


義母の手つきは、みごとです。
かぎ針が毛糸に引っかかるということが
全くありません。

正確に、
正しい位置に針を差し込み、
あっという間に
四角の作品ができあがっていきます。


IMG_2733 (1024x768)

その手つきを見ていると
私もやってみたくなって、
四角に挑戦~。


できるだけ、やわらかく、柔らかく。
手が覚えているんですね。
私は決して上手じゃないけど、
ちょっとそれらしくなりました。


これからは、
編み物教室でここに通いましょうか。


先日仕事でお会いした
本物の編み物の先生が
「今の小学生の、(編み物の)あまりのできなさと集中力の無さに
愕然とした。
お母さんも編み物の経験がないんだから。」
と心底驚いていたのを思い出しました。


こうした手仕事は、
やっぱり、
子どもたちに伝えたい。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム