プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾聴講座

傾聴講座

自分の想いを誰かに聴いてもらうと、
それだけで、気持ちが軽くなる。

私自身、これまでに何度も
そう感じることがありました。
聴き上手になりたい。。。

思い切って、
「傾聴の会こうなん」が主催する講座に参加しました。

人のお話を聴くのが大好きな私です。
お話を聴いているうちに、その人のことがだんだんわかってきて、
「こういう方なんだな~」と、親しみがぐんと沸くわけです。
でも、
「傾聴」に関わるのは、全くの初めて。


講師の先生は、傾聴を1999年から
始めたということ。
この世には、いろんな人がいて、
どうしても苦手な人はいるもの、
相手を指導したい、変えよう、とは思わないこと、
いいかげんな慰めや同情はしない、
まずは、質問から始めるなどなど、
実際の現場で培った数々の経験によるお話には、
説得力があります。

傾聴ボランティアの目指すところは、
「あの人に聴いてもらいたい、あの人に逢いたい」と思われるように。


瞳を見るのは
圧迫感があるから3秒まで、あとは肩や頭をなんとなく見る
相手の話には横槍を入れず、最後まで聴く。
間違っていても訂正せず聴く。
間違っている話には、つい訂正をしたくなるものですが、
この場合のコツは、
聴きながら「あなたはそう、感じているのですね」
と思えばいい。
なるほど。。。
たくさんのノウハウがあることが、
わかりました。


多くの場合、
傾聴ボランティアでお話をお聴きするのは高齢者です。
相手は、必ずしも敬える人、共感できる人ではない。
それでも、
老いることとは、こういうこと。
その生きた見本、ありのままの老いを見ることができると
講師の先生は言います。

そして、
これからの自分の生き方を考えるヒントをいただけると。



これまで、
傾聴というたいへんな役割を引き受ける人は
どんな思いでやっているのだろう、
と思ってきましたが、
その答えをいただいたような気がしました。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。