プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港南JAZZフェスティバル

パンフ

”子どもたちによる 子どもたちのためのジャズフェス あってもいいんじゃない?”
というコンセプト。
区内の4つの中学校の吹奏楽部とプロのジャズミュージシャンが共演する
港南JAZZフェスティバル2013に行ってきました。→こちら

なんと今年で20回目。
かつてうちの次女もお世話になった港南台一中吹奏楽部、
初参加です。

パンフ


吹奏楽部といえば、
日々の練習、練習の積み重ね。
各校、60名近いメンバーが
それぞれの楽器を奏で、
一つの音楽を作り上げるのですから。

多感な年ごろ、
メンバーのぶつかり合いもあったでしょう。
暑い夏休みも水筒もって朝から練習に出かけ、
上手くふけない日もあったでしょう。

どれだけの汗や涙を流し、
どれだけの話し合いを重ねたのか。
ここまで指導、準備を進めてきた
たくさんの大人たちの支えは、
いかばかりだったか。。。


ついつい頭をよぎる
そんな余計な諸々も
ぱあっと吹き飛ばし、
各校の明るく元気な演奏が、
900人のホールに響き渡りました。

各校、
色鮮やかなユニフォームを着て、
元気いっぱいの演奏とパフォーマンス。
元気のシャワーが降ってくるよう。


そして今回、
ゲストとして登場したのは、
世界で活躍するジャズクラリネット奏者北村英治さんらで結成した
エイジキューブ+ピアノトリオ。

パンフ2


やっぱり、プロの音は際立っていて見事。
美しい音色です

そのプロの音を中学生たちは間近に聴き、
同じステージで空気を肌で感じたことでしょう。
共演のステージで、
中学生たちの表情が、
何と誇らしげで、堂々としていたことか。


190名の中学生とプロによる合同ステージは、
圧巻でした。

これも、地域が子どもを育てる!一場面。
演奏者と聴き手が一つになって、
感動


いつまでも会場の拍手は
鳴りやみませんでした。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。