プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくる

藪へ

少し前のことですが、
実家の父とまた、
竹藪に入りました。

ヤマフジ


筍を掘りに行ったのですが、
竹を見上げた私は、
しっかりと竹に絡まるヤマフジのツルに
目を奪われました。


つよくて無骨なツル。
これで籠を編んでみたい。

父と


生きているツルを
高枝ばさみで
伐り採ります。

 
これだけ

豊作の筍と一緒に
ツルをかついで帰りました。


作り方の基本だけを本で確認して、
さっそく編んでみます。

材料は、ここにあるものだけなのですから、
「かごをつくる本」の通りになんていきません。
太さも長さも、
その場で、今あるものを生かしてつくるだけです。


ななめの籠


なんだかやっているうちに、
籠が一つできました。
ちょっと、傾いているのが良いトコロです。


アップ

緑のツルは
こんなふうにしてみました。


緑の籠

これは、
二度と同じものはできませんね。


太いツルは、
やっとの思いでまげて。
花の形になりました。



花かご


ずっと前、自分が大人になったばかりの頃、
人の価値って、何で決まるのか
考えたことがありました。
どれだけの知識を持っているのか、なのか、
どれだけ体力があるか、なのか、とか。

もちろん、正解があるわけじゃないけど、
その時の私は。。。

自分の手や足や体を使って
何ができるか、なんじゃないかと思いました。
物をつくるって、いいなあと。

デッキで籠と

ものをつくっている、とき
生きているって、感じ。
「いま、ここにある」
たしかなもの、を感じます。








スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

素敵ですねv-238
かごも、故郷も。

No title

由美子さん、
ありがとうございます。
やっぱり故郷はいいですね。
流れる時間がゆっくりで
心地よいです。
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。