プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外遊びを考える会



公園で子どもたちが遊ぶ姿を
あまり見なくなった。

高齢化が進む地域性はあると思うし、
車社会だから、安全面の問題もある。
不審者の手から、子どもを守らなくてはならない。

それでも、
やっぱり、
子どもが思い切り外で遊べていない現状に、
「これでいいの?遊びは子どもの育ちにとても大切なのに。。。」
と一昨年、会を立ち上げた人たちがいる。
先日、今年度の最後の集まりが行われた。



「外遊びを考える会」は、
地域で活動する様々な団体に呼びかけ、子どもたちが遊べる環境づくりをしようと、
2012年度から活動を開始。
発起人は、
子どもが自由に、自分の意志で遊べる場を提供しようと活動している
プレイパークの代表Oさん、
子育て連絡会代表で、地域のイベントや仕組みづくりを
このまちの成長とともに長年取り組んできたHさん、
そして、泥んこで思い切り遊べるK幼稚園の園長先生の3人。


熱い気持ちを持った3人が
たった一つの会議テーブルを囲んで、
膝突き合わせて、さてどうする?と話し合いを始めたのだった。

7月には、幼稚園のお父さんたちのそうめん流しの会、
11月には、竹林祭り&冒険遊び場全国一斉開催キャンペーンにあわせて
実際に外遊びをする場を提供。

そうめん流し


地域のボランティア活動で、
遊ぶ機会をつくるだけならよくある話だが、
外遊びすることの大切さや、
時代とともに変遷してきた子どもの遊び方、
社会における、子どもの遊びの意味などまで、
イロイロと深く考えているのが、
この会の特徴だと思う。

IMG_8069ついに裸足 (640x495)


行政にも働きかけ、
区役所の担当者に会に足を運んでもらって、
地域住民の思いや、遊び場の現状を伝える。



参加者に、
子どもの頃、どんな遊びをしたか、
どんな遊びが楽しかったか尋ねると、
年代による違いが見えてきて面白い。

遊びの変遷2



昭和30年以前は、外遊びしかなく
食べること、も遊びの中で大きな割合を占める。
子どもも家庭の労働力の一部で、そこから逃れて
遊びは獲得するものだった。

昭和50年以降
ドールハウスとか、ローラースケートなど
道具を使う遊びが断然増えた。

最近は、
携帯ゲームをする子が多いが、
思い出に残る楽しかった遊びと尋ねると、
ゲームと答える子は少ない。

IMG_8052 (640x426)


先日の「語り合う会」には、
幼稚園児を持つ、若いお母さんたちも参加。
自分の幼児期と比べて
遊びが管理され、気を使いながら遊ばせていることに
息苦しさを感じているという声、
自分は泥んことかをさせてもらえなかったから、
子どもには、思い切りやらせたいという声もあった。


この活動が、
どんな方向に進み、
どんな形に実を結ぶのか、
まだ見えてこないが、
子どもの遊び方、地域の環境を変えていくという
とてつもない大きな課題に立ち向かっていることに間違いない。


130131_114402.jpg


社会を変えていくこうした活動は、
一歩一歩の積み重ねと、
「何とかしなきゃ」という熱い気持ちから始まる。
第一歩からの過程、貴重なドキュメンタリーを
いま、私はこの目で見ているのかもしれない。


少しずつでも
確実に広がっているこの会の活動を見ながら、
今ある社会の仕組みも、
あってあたりまえの環境なども
実は、こうした地道な活動の結果、
生まれたもなのだと

気づいた。



スポンサーサイト

コメント

楽しかった遊び

我が家の娘たちは何と答えるのだろうとちょっと考えてしまいました。確実に私の時代より狭められた外遊びだったような気がするし・・・
自分なら 校庭から始まり周辺地域へも拡大した集団助けだっこだったり おにぎりを持って2~3人で自転車で出かけた絞区外の小川への散歩だったりするわけですが。小川でざりがに釣ったり トンボをつかまえたりって娘たちはしてない気がします・・・
ガールスカウトや子ども劇場での野外活動にも参加させたけれど 子どもたちにとっては親から強制されたものという認識しかないのかもしれませんv-9
プレイパークも素晴らしい活動だと思ってますが 中では自由だといえ大人が環境を提供してやらねばならない世の中だというのがどうも一部哀しい部分でもあります。(都会で安心できる環境でとなるとそうならざるをえないとはいえ)

No title

あいらぶけろちゃん、
ガールスカウトや子ども劇場も経験されたんですね。
いいですよね。
この外遊びの会でも、
プレイパークが特別で限られたそこだけの遊び場になるのではなく、
地域全体が、自然に遊べる環境になればいいなと
いつも話しています。
それだけスケールの大きな、先の見えにくい活動です。
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。