プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

CAPPELLATTE ーカペラッテー

IMG_9363 (640x427)

クリスマス前の土曜の昼下がり
港南台地区センターでロビーコンサートが行われた。

ふだんは、このロビー、
地域の住民がちょっとした打ち合わせをしたり、
中学生が携帯ゲームをしたり、
時には受験生がヘッドホンをして勉強していたり、
ユニフォーム姿のままやってくるシニア世代のスポーツマンが談笑。
2階からは、碁を打つ音も聞こえてくる。


地域の方が歩いてこられるこの場所で、
本格的なヨーロッパ仕込みのアカペラを聴いてほしいと
地区センターの副館長さんが、
プロのアカペラトリオCAPPELLATTE(カペラッテ)のクリスマスコンサートを企画。
半年以上の交渉を続け
クリスマスのこの時期の開催が実現した。


IMG_9349 (640x427)


あいにくの冷たい雨にもかかわらず、
会場には続々と人が集まり、、、
用意された120の椅子は満席。
マイクなし、空調も消して静まった空気の中
3人の生の歌声が響き渡った。


ヨーロッパの古い教会音楽。
一つの旋律を歌うユニゾンは力強く、
3声のハーモニーは深く広がりがあり
いつもの空間が、まるで信者の集まった聖堂のよう。


IMG_9365 (640x427)

CAPPELLATTEは、作曲も手がけておられ、
風や光、さざ波の音など、
自然の中からイメージを受けて、音楽をつくっているとか。
ふだん聴き慣れないヨーロッパの古楽器の音。
この写真の楽器は、
メンバーのTさんが、木を彫るところから作ったものとか。
音へのこだわりが伝わってくる。


IMG_9352 (640x427)


きもちのよい優しい声。
きよしこの夜、ホワイトクリスマスなど
独自のアレンジによる演奏で
会場はクリスマス雰囲気に包まれた。


IMG_9374 (640x427)


最後にマイクを持って、サンタさんが登場。

静かに聞いていた子どもたち、
会場の隅でおとなしくゲームをしていた小学生も
うれしそうにお菓子を受け取っていた。


地区センターだけでなく、
ケアプラザ、病院のロビーなど
地域の中で、気軽に音楽を楽しめる機会が増えているように思う。


出演者との交渉や、会場の準備、音響の工夫、天気や出足の心配など
こうした手づくりコンサートは、見えないご苦労のたまもの。
地域を蔭で支える多くの方々の
熱い気持ちで成り立っている。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム