プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

草径庵

121215_115905.jpg
本とお茶、ときどき手紙

ブックカフェ 草径庵

が先月24日、磯子区岡村にオープンした。


ゆっくりとお茶を飲みながら
本を開いてくつろぎのひと時を。。。
本と哲学が大好きというYさんが、
5年という年月をかけ、大切に育ててきた夢を
ついに実現させた。


121215_100002.jpg

なんと、
朝8時のオープン。
朝の散歩の途中に立ち寄れる。


121215_120228.jpg

園路をたどっていくと、
松材の大きな階段。
笑顔のYさんが迎えてくれる。


いま時、女性の地域活動はめざましく、
女性が楽しめる居場所はたくさんあるけれど、
男性のくつろげる居場所はないんじゃないか。

だから、
男性にも来てもらえるようにと、
和ですっきりとした内装。


121215_115705.jpg

スピノザが好きというYさんの
こだわりの哲学コーナー。


121215_115735.jpg

↑学生時代から使ってきたという本棚。
膨大な量の本を読んできた
その様子を傍らで見守ってきた、彼女の相棒のような存在。


そして。
台所には、ご実家でずっと使ってきたという年代物の茶箪笥。
乙な細工の施された逸品。
中に、シンプルできっちりしたデザインの食器やコースターが並ぶ。


そのコースター、壁にかかったタペストリー、のれん、メニューカバーは
ご友人の手づくりとか。


この草径庵には、
夢に向かって進んできた彼女を応援したいという
多くの友人、応援団からの贈り物が寄せられた。


121215_115800.jpg


京都の喫茶店で長年使われてきた
しっかりと味のあるテーブルや火鉢など。

それらの思いのこもった品々が混ざり合って、
この場所を、温かく居心地の良い空間に作り上げている。


この日、

窓の外は、冷たい雨。
ゆったりと物思いにふけるには、
最高のコンディション。


大きな窓の外のお庭を静かに眺めるだけで
もう充分に満足なひととき。


121215_115956.jpg


本を開いて、
その世界に入り込むには、
もう何度か、ここに通う必要がありそうだ。


草径庵のブログ → http://soukeian.blog.fc2.com/




















スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

ふうこさん
草径庵を紹介してくださり、ありがとうございます。
自分の店ながら、こんな風に見えるんだ~と不思議な感覚で
写真を眺めました。
また遊びにいらしてくださいね♪
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム