プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビューを庭で

デッキ


この猛暑の中、
地域情報誌『ふ~のん』vol.3の取材、執筆活動は
精力的に続いています。


今日は、人物紹介のページに登場いただく
Tさんのインタビューを
庭のウッドデッキで行いました。


Tさんは、うちの子たちが通った幼稚園時代、
子どもやそのお母さんたちとどっぷり関わった7年間を共に過ごした友人です。


小・中・高校をとおしてPTA会長を務めたほか
補導員、青少年指導員と、地域の子どもに関わる活動を
ずっと続けてきた彼女。
私はその活躍ぶりを、少し遠くから、まぶしく、見守ってきました。 


インタビュー


今回、人物紹介のページには、
他の情報誌でとりあげられているような大御所、おエライ重鎮ではなく、
この地域の母親の1人として、
輝くように生き生きと活躍する彼女を
ぜひ紹介したいと思いました。

ーふだん紙面でなかなか紹介されることのない、母親の想いー。


住民が主体となって参加する今回ふ~のん。
それを象徴するような、大切なページになると思います。


書く


記事を書くのは、
創刊号から一緒に活動してきたYさんです。
ふ~のんの、名付け親でもあります。
同じ母親として共感する部分も多々あり、
インタビューはあっという間に約3時間。

3人で、大いに笑い、大いに語りあいました。
私はカメラマンです(^^)。


書く2



どうして彼女は、地域の子どもたちのために
あんなに一生懸命になれるのか。
前へ前へ進める原動力は何なのか。


そこには、K幼稚園での学びがあったといいます。


記録


↑ これは、私がずっと手元において、大切にしてきた宝物。
Tさんたちと一緒に幼稚園の母親の会で活動して、
卒園した時の寄せ書きです。

私の卒園ではないけれど、
当時のお母さんの活動の仲間たちが書いてくれました。
中心に、Tさんの字で”絆”とあります。

K幼稚園では、
子どもたちのために、というより
母親たちが自ら楽しみ、
人とつながること、自発的・意欲的に行動することを学びました。
〇ちゃんママ、というのではなく、
ひとりの人間として、親も育てていただいた。
幼稚園で学んだことを、地域に生かしなさいと教わった。
私にとっても、原点のような場所だと、
いつも思ってきました。

今日、彼女の口からも
同じ思いが語られたのです。


テーブル


卒園の時、お世話になった幼稚園にどのように恩返ししたらいいのかと
彼女が当時の園長先生に尋ねたとき、
「ここで学んだことを、地域の中で生かしてください。ここに恩返しするのでなはく、
地域に返せばいいのです」と言われたそうです。


彼女の活動と、
私がこれまでにやってきたことはあまりに違いますが、
同じ言葉に支えられて、
それぞれのやり方で、ここまでやってきた。

16年の年月を経て、
インタビューする側とされる側。
活動を語る彼女と、それを伝えようとする私。
こんなに熱い思いで、この場所で、共に語る幸せ。
不思議な縁を感じました。



この庭を、『人と語る場所』にしたかった。
今日は、心に刻みたい大切な一日となりました。


インタビューを終えて



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。