プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

ほたるまつり

柳原神池

「鶴岡八幡宮の境内にある池に、ホタル1000匹放ったそうよ!」

そんな、びっくりするような情報を
職場の先輩から聞き。。。

仕事の帰り道、暗くなるのを待って、
その柳原神池に行ってきました。

昼間は、深い緑の美しい
”静寂に吸い込まれてしまいそうな淵”といったたたずまいの場所です。

蛍の頒布


6月9日,
舞殿での神事および神池で蛍を愛でる→放生祭(ほたる祭り)という祭事が行われ、
生育されたホタル1000匹が放されたとか。
17日まで、お祭りはつづきます。



夜の八幡さま


誘導係、案内の水色の袴姿の方に聞いたところ、
このホタル、
社務所でつがいのホタルをケースに入れて販売。
持ち帰って成虫の光る姿を楽しみながら、
卵を産むところまでを各家庭で見守っていただき、
その後、ケースごと返却。
しかるべき生育所で大切に育てたものだそうです。


立て看板


暗くなり始めた7時15分。
週末の境内に集まってきた人々が、
お目当ての池に向かいます。
子どもづれ、家族連れが多いですね。
すでに、気まぐれなホタルが池から離れて光ってます。


橋に近づくにつれ、
ホタルの数は増し、
その数、数十、数百?



すぅ~、すぅ~っと、
思いのほか明るい光を放ちながら
飛び交います。
池のほとり、木の葉陰、草叢、
あちこちに、ほのかな光りの点。



まるで、ジブリの映画に出てくるような森の奥。
深い深い暗闇のなか、
夢の中にいるような、
心象風景。


手を伸ばせば、
ホタルを簡単につかまえられそう。。。


そういえば子どもの頃、
両手で大切に捕まえて、
手のひらを膨らませた中に入ったほたるのひかりを
指の間から、じーっと見つめていましたっけ。


このホタルまつり、
地元鎌倉でも知らない人が多いとか。
きれいです。


「うれしい。。。」
この光景を見て、
小さな女の子が、おとうさんにつぶやきました。


子どもたち、
こんな美しいものがあることを
その目でしっかり見てほしい。



境内の自然環境の整備に力を入れている
鶴岡八幡宮。
石や炭を使って、
池の水を綺麗にしているとか。

ホタル自生できる環境が
取り戻せるといいですね。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム