プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深谷市の素敵なオープンガーデン

テーマのある庭

バラの美しいこの時期、
クラブツーリズム・テーマのある旅
『花仲間の作る町 深谷市の素敵なオープンガーデン』
に行ってきました!

素敵なバラの庭をお持ちのお友達に誘われ、
思い切って、日帰りバスツアーに初参加です。

大型観光バスに、参加者41名の大人気ツアー。
埼玉県深谷市は、
町ぐるみ、市ぐるみで花を育てていて、
なんと、76軒が花仲間として登録しています。
花の美しいこの時期は、
まち全体でオープンガーデンを開催していました。

専用のHPまであります→こちら



このツアーは、
その76軒の中でもとくにおススメのお庭9軒!!を、
一日でまわるという、なんとも贅沢な盛り沢山な内容です。
しかも、添乗員つき、昼食付。


どのお庭も、
テーマがあります。
最初のお庭は、バラ500株。
道路の反対側には
「なかよし公園」という名の子どもの遊ぶ庭までありました。

サマースノー?のアーチ


今回、
バラ好きのお仲間10人と一緒に参加したのですが、
みなさん、
バラにものすごく詳しく、
カタカナの名前、和風の名前、いろんなバラをよーくご存じ。
ツルバラを1本植えて喜んでいる私とは
わけが違います。。。


ヒエサボンソウ


↑こちらは、ヒメザボンソウ。
庭仲間で、種を分け合ってあちこちで育てているそうです。
可愛い!


バラはもちろんですが(@_@;)、
私はどちらかというと、
足元を彩る花々にとても魅力を感じました。


男の庭

↑こちらは、
溶接業?も営むおじさんのお庭。
まるでお城のような、ダイナミックな男の庭です。
鉄製のワイヤーで、土台が張り巡らさています。

雨の中を

豪快でありながら、
育てているのは、とてもかわいらしい繊細な花たち。
庭先でお茶と飴をふるまってくださるオジサンのお人柄と。。。
その絶妙な組み合わせが何とも魅力的。







広い!


↑こちらは、広いひろい敷地に、
のびのびといろんな植物を育てているお庭
わたしは、こちらが一番好きでした。

木工

植えられている花の色合いといい、
手づくりのグッズといい、
さりげなく自然で、ほんとうにほっとする居心地の良さを感じました。

園路

園路を彩る花々、下草の組み合わせ、
とても参考になります。

組み合わせ

こんなふうに、したいなぁ。



続いては、ご夫婦で丹精込めて育てているお庭
奥様は、トールペインティングもかなりの腕前。

夫婦で作る庭

野菜も混在してます。

野菜もいっしょに

庭



こちらは、多年草のお庭
限られたスペースに
バランスよくいろんな花が植えられています↓。

多年草の庭2

「多年草だと、咲いた後どんなふうに管理されているんですか?」
とお聞きしたところ、
実は、毎年すべて花は取り換えているのだとか。


多年草の庭

すべて、種から育てていると聞いて、
さらにビックリ。
すごいです、、、。

多年草の庭3

お庭で、きゅうりのお漬物までいただきました。
まいとし、こんなふうにお客様を招いておられるとか。
たしかに、
これだけ丹精込めて育てた庭、
ひとりでも多くの方に見ていただきたいという気持ちになります。

きっと。



どのにわにも、
テーマがあり、持ち主の想いがあり
つよいエネルギーのようなものを感じました。

深谷市も
最初は、一軒、二軒からはじまって、
いまや,
町中花がいっぱい。
公民館や空き地、公園などにも
色鮮やかな花が咲いていました。


まちの中に

雨なんて、なんのその。
この日は、長い長い、中身の濃い一日でした。
私の住むまちでも、
こんなことが、
少しずつできたらいいな~。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。