プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもにとってなぜ遊びは大切か?

汐見先生看板


先日、
汐見先生の講演会に行ってきました。

なぜ、子どもにとって遊びが大切なのか?
考えたこともないこの質問に、
答えをいただいてきました。


子どもは、積み木があると、
必ず上へ上へと積み上げます。
なぜ、積み上げるのでしょうか。

そして泥団子。
子どもは泥団子をたくさん作ると、
必すと言っていいほど、綺麗に一列に並べます。
どんぐりでも、葉っぱでも、
一列に、とか、丸く円を描くように、とか。。。
確かに、並べます。
なぜ、並べるのでしょうか。

汐見先生によると、
人間は、人類の長い長い歴史の中で、
ルールのない無秩序なものから、法則性を見つけて秩序を作り出す能力を身につけてきたとか。

人間には、
混沌から、秩序を生み出したいという強い本能、
カオスからコスモスへというが本能あるのだそうです。


子どもは、豊かに自由に遊ぶことによって、
混沌の中からルールをつくり出す経験を重ねます。
自分で秩序を見つけて法則を考えることが、学問につながり、
表現する面白さを知ることが、
美しいものを生み出す力、芸術を楽しむ能力につながるのだそうです。


だから。
遊び道具は、できるだけ自分で遊びを作り出せるものが良いと。
積み木とか。
公園なら、ブランコ、滑り台より、何もない原っぱ。
自分なりの遊び、ルールを作り出せるから。
そうして、
子どもは、自分でいろいろなものに「見立てる」ことで、
想像力、創造する力を身に付けていく。


さらには、
自然の中には、法則性のない混沌がいっぱいで
遊べる素材がいっぱいある。
自然の刺激の中で五感を使って遊ぶことで、体は活性化される。
というようなお話でした。

なるほど。。。



このように書くと、
ちょっと難しそうな話ですが、
実際は、先生のユーモアあふれる話しぶりで、
子どもたちの写真を見ながらの、
とても楽しい講義でした。



この日は、
赤ちゃんや子どもづれのお母さんもたくさん参加していました。
さすが、子育て連絡会主催の講演会。
会場のフロアー半分に、マットが敷き詰められていて、
子どもをあそばせながら、一緒に話を聞けるという
子育て現役のお母さんにはありがたい配慮がありました。


最後の質疑応答では、
「2歳児に、英語教育は有効でしょうか?発音がよくなるでしょうか。」とか、
「外遊びも大切だけど、親としては放射能が心配。どうお考えですか?」
など、とても現実的な質問が。

英語は、必要に迫られる状況になったときが話せるようになるとき。
放射能は、測定値をしっかり調べて安全な場所を選ぶしかない。
場合によっては、室内でダイナミックに遊ばせる工夫も必要、というお答えでした。

子育て真っ只中のお母さんにとっては、
理論よりも、
現実に身の回りに起こっていることのほうが、
大切なんですね。
























スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~
毎日寒いですね!(^^)!

子供さんの成長はもうほとんど縁がないので

そういう話は聞くことがなくなりました

でも先日地元の中学の吹奏楽の演奏を聴いて

心洗わせてもらったような気がします

子供って永遠のテーマですよね

No title

コロンママさん、
コメントありがとうございます!
子どもって、これからの希望ですから、
元気をもらえますよね。

あったかくなるまで、もう一息ですねv-252
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。