プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

不登校・ひきこもり連絡会 Ⅱ

『地域の居場所』パンフレット

先月にひきつづき、
港南区 不登校・ひきこもり連絡会に参加させていただく。

不登校、ひきこもりの問題に取り組み、
学校以外に居場所をつくろうと活動している7団体が参加。
月に一度の連絡会で、活動報告や情報を交換などを行っている。
横のつながりを持つことで活動の幅は確実に広がっているようだ。


メンバーの方々は、地域の小学校、中学校へのアプローチをすでに始めている。
自分たちが真剣に携わっていることをわかってもらうため、
校長先生に会って、顔を合わせて、学校と協力しながらの活動を提案する。


小学校、中学校の連携という、
当事者にとっては当たり前に期待したいことが、
実際はむずかしいのだとか。
ひきこもり、不登校葉長期にわたるケースも多いが、
先生も、お役所も、担当者はどんどん変わる。
だからこそ、
地域主導であることが大切という。



家庭問題や障がいの有無などデリケートな面も多い。
知り得た情報についても、
「本人の有利になるようにと、扱うのが大前提。」
「せっかくここまでやってきたのだから、
相談してもらえる、信頼される機関・団体になりたいよね」という
メンバーの方の言葉が印象的。

細やかな心配りで、とても慎重に真剣に向き合っていることが
ひしひしと伝わってくる。


ボランティアできる場、就労の場についての情報なども
やり取りが行われた。
ひきこもり・不登校の子は、
相談者との間で
一対一の信頼関係がまず築かれ、
その結果、
少しずつ活動の場が広がり、
いろんな経験をさせてあげることで自信をつけ、
そのうち、
放っておいても勝手に出ていく。
そうして、何人もの子どもたちが巣立っていったのだそうだ。

とても責任のある、長期にわたる、重い重い活動だ。
あえて、
その重みを受け止め、
力になろうと活動している方々がここにいる。
そのことを、
その情報を、
必要としている子どもたちに、
少しでも届けることができたら、と思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム