プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T美大芸祭に行く。

芸祭

T美大の芸祭に行ってきました。

お店

学生がグループを作って教室やキャンパスのあちこちに展示するほか、
デザイン科では可愛いシールや缶バッチ、
工芸科では手作りアクセサリーや陶芸やガラス製品など
いろんな作品を販売するのです。
未来の巨匠の作品だと思うと、ついほしくなってしまいます。


ジャンベのライヴまでの2時間、
さあ、作品を見て回ろう!と張りきっていると。。。

偶然ですが、校舎に入るとすぐに息子にばったり逢えました。
(親子って、すごいですね
作品の数は膨大です。さっそく、
息子の作品のところに案内してもらいました。


息子作品
左は、教育実習の後、描いた作品。

観てくれてありがとう。

息子の作品、ポートフォリオを熱心に見てくれている人がいます。
ありがとう。。。


ここは絵画棟。
作品4

ありとあらゆる作品があります。

作品3
               作品5

こちらは、和紙にボールペンでぐるぐるぐるぐる。
気の遠くなるような作業。


作品7
こちらは、何やら同じ形がたくさん描かれています。天井まで、もこもこと。

この芸祭は、
若きアーチストたちが、自分の作風、自分の表現を模索し、何とか見つけようと
もがき苦しむ生々しいエネルギーに満ち溢れています。

そうした作業は、骨身を削る死に物狂いの様相でもありますが、
それがまた、とても魅力的でもあります。


作品8
これは、段ボールの屏風に書かれた作品。

                    作品10
なんだか、不思議な物体。

              作品11
思わず、おいしそう、と言いたくなるような。。。

作品9
独特な世界です。。。




作品6
こちらは、校舎の屋上に材木で掘立小屋を建てて

こんな試み

橋本をバックに
遠くの橋本のまちが、背景になっている作品。
初めて見る展示方法。とても気持ちの良い展示でした!



テキスタイル棟も愉しいです。
若々しいアートのエネルギーに満ち溢れて。。。

テキスタイル1

テキスタイル4
これは、「毎日が刺繍」という作品。すべてミシン縫いみたい。

テキスタイル3
これは切り絵。
すごすぎる。

テキスタイル2
色がきれいですね~。


こちらは、工芸科。

工芸1

工芸2
なぜか、ものすごく引き付けられる作品、

工芸4
工芸3


どっぷりと、
アートに漬かった時間でした。

そうして、あたりは暗くなり。
ジャンベのライヴが始まります。。。

(次回に続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。