プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

国際交流ハーティ港南台 20周年!

ハーティ港南台20周年

地域に住む外国人を支え、仲よくともに生きていこうと活動を続けてきた
NPO法人『国際交流ハーティ港南台』が20周年を迎え、
記念の集いを開催した。

その活動の金字塔とも言える「多言語医療問診票」は →こちら
病院にかかるときに、母国語で記入できるよう工夫されたもの。
9年間で10科目17言語分が整えられ、
今やインターネットで世界中からプリントアウトできるようになった。
これまでに100万件のアクセスがあったとか。

そのほか、
子づれOKの日本語教室、
子育て支援、
フィリピンに図書館とDVシェルターを建設、
など多岐にわたるが、
その活動は、常にあたたかい笑顔にあふれている。

ハーティ展示

ボランティアする側もされる側も対等で、
常にハートフルな心でという理念が根底にある。


子どもを学校に通わせたり、
慣れない地震がおこったときなど、
ハーティ港南台の存在は、外国人の方にはどんなにか心強かったことだろう。

第2部の「世界の国からこんにちは」では、
地域に住む12か国の方が、民族衣装で登場。
母国語で挨拶したり、踊ったりと楽しいステージだった。
ボリビア、バングラデシュ、中国、ミャンマー、ラオス、ルーマニア、ロシア、タイ、台湾、韓国、ウクライナ、そして日本。

民族衣装

どの国も、民族衣装って、美しい~!!

これまで支援した外国人は36か国にのぼるという。
そんなにたくさんの国の人々が、
この地域に住んでいることを初めて知った。

世界の国から

そして
第三部は、二期会会員嶋村友美さんによるソプラノ演奏。
落葉松、サウンドオブミュージック、など知った曲ばかり。
美しい歌声に、会場は魅了された。

こうした企画力、
20年間地道にコツコツとしかも楽しく、活動の幅を広げてきた陰には、
会長を務めてきたOさんの存在が大きい。
おおらかな人柄、並外れた行動力!
柔らかな印象ながら、誰もが認めるリーダーシップ。

資金を稼ぐために、夏祭りで率先して焼き鳥を焼き、
花火大会には、朝一番から自ら場所取り。
ご自宅に多くのホームステイ生を受け入れ、
庭では、子どもたちのためにプールやそうめん流し、
大人数の食事もあっという間に作る。

この日の集いが終わったとき、
本当に多くの方が、Oさんの肩を抱き、
「よく頑張ったわね」と
ねぎらいの声をかけていた。
みんな,彼女の努力を知っているのだ。

こうしてハーティで支援を受けた外国人はやがて母国に帰り、
日本からやってきた人に、その国の言葉を教えるなどの支援をしているという。

支援の輪がつながり、ひろがっている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム