プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルナイト@洋光台

IMG_4063.jpg


秋も深まり、各地でキャンドルナイトが行われています。
おとなりのまち、洋光台のキャンドルナイトに行ってきました。
素晴らしかった~!


IMG_3991.jpg


まちが開発されておそらく40年以上。
多分に漏れず、少子高齢化が進み、
シャッターが閉まる店、空き部屋がみえる団地。

もっと町を元気にしたい。URや商店街、住民が立ち上がり、
大きなプロジェクトも始まって
洋光台はいま、まちを挙げて大きく変わりつつあります。


IMG_4059_20161012233113cf8.jpg

このキャンドルナイトは、
地域団体や住民が立ち上げてまだ4年目とか。
ずっと行きたいと思い続けていましたが、
ようやく初めて行ってきました。


IMG_4012.jpg


駅に近い緑豊かな公園を使って、
手作りのキャンドルを一夜限り、飾っています。
公園全体に、灯りで作られた光のまちが広がっていました。


IMG_4019.jpg


一つひとつに屋根があり、窓から灯りがこぼれる
おうちキャンドル。
それが集まって、まちになります。
こんなまちに住み続けたいという思いの結集。。。

「子どもから大人まで、住み続けたいまち洋光台をみんなで創る、はじめのいっぽ」

それが、このキャンドルナイトのテーマ。
キャンドルの数、2300個です。


IMG_4044.jpg


テーマがとても分かりやすく、みんなで共有し一貫している!
これが、多くの人を巻き込んで、大きなムーブメントになっている理由だと思います。


IMG_4069.jpg


地域全体から参加できるよう、
今年はSNSでもボランティアを募集。スタッフがとっても多いと感じました。
約130名オレンジ色のお揃いのジャンパーを着て
会場で来場者を出迎えていました。

背中には、「はじめのいっぽ」の文字。


IMG_4014.jpg


広い公園にちりばめられた灯りを、
一つ一つ、見て回ります。
小さいお子さんを連れた親子連れがたくさん訪れていました。

お友達同士、ご家族で、
会話しながら、丁寧に見て回る。
これがいい、あれが素敵と、みんなハイテンションになる。
こうして会話が生まれるんですね

「洋光台、やるじゃん!!」
中学生らしい女の子がしゃべっているのを聞いて、ニンマリ。


IMG_4049.jpg


今年は、
おうちキャンドルを30個以上作って、自分の村をつくるグループエントリーも募ったそうです。
参加したのは10組。


IMG_4038.jpg


プレイパークの子どもたちで作ったシンゴジラ。
洋光台のまちも、映画に登場したそうですね。


IMG_4026.jpg


後日、代表の方から来場者人数を聞いて驚きました。
5800人あまりだそうです。これほど集まるのはすごいこと。


IMG_4067.jpg


これだけの数の人々が、
自分たちのまちへの思いを持って集まった。
きっと、
このこのまちは、もっともっと素敵に変わっていくことでしょう。


IMG_4064.jpg


来年一月、
駅前通りに、こうした地域活動の拠点となるコミュニテイーカフェをオープンさせるそうです。
住民の思いの集まる場所。たのしみです。

















スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。