プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

戸 隠 へⅡ

IMG_4172 (500x375)


戸隠神社奥社から再び40分かけて戻った後、
中社までの道を
森林公園を抜けて歩くことにしました。


IMG_4181 (500x375)


遊歩道に入ってすぐ
見えてきたのはミズバショウです。
歌ったことはあるけど、
本物を観るのは、初めて。


IMG_4183 (500x375)


まだ雪があちこちに残っています。
このあたりは一面、ミズバショウでいっぱいになるということですが、
今年は花がおそいそうです。
でも、充分きれい。

歩いても歩いても
ほとんど人がいません。
ミズバショウに誘われ、どんどん奥へ入っていくと


IMG_4184 (500x375)


5月というのに、
満開の桜に出逢いました。


IMG_4185 (500x375)


吸い込まれそうな池の色です。


IMG_4188 (500x375)


池をゆっくり眺めながら、中社を目指します。
地図を頼りに、脇道に入ると


IMG_4189 (500x375)


小鳥ヶ池。
遠くの山に、雪が見えます。


IMG_4191 (500x375)


本当に、小鳥が鳴いています。
軽やかに、気持ちよさそうに。
この景色のなかに、わたしひとり。
そのことに気付いて、
しばし静寂のなかに。。。

さあ、バスの時間。

歩みを早め、
そして、中社にお参り。


IMG_4202 (500x375)


巣立っていく子どもたちのおかげで
知らない土地にご縁ができます。
どうか娘を、よろしくお願いします。













スポンサーサイト

戸 隠 へ

IMG_4100 (500x369)

この春、ひとり立ちした娘の引っ越しを終えて
半日与えられた自由時間。

「戸隠、いいよ。。。」
以前友人から聞いたその一言を思い出し
お蕎麦がおいしいということくらいしか知らない
初めての地を目指した。

IMG_4103 (500x370)

路線バスで山道をすすむこと1時間10分。
ようやく戸隠神社奥社入口にたどり着く。
ここから、
杉林の中を片道40分歩いてお参りに行くのだ。


IMG_4155 (500x375)


空気がシンと冷たい。
参道の脇には、小川が流れ
たくさんの雪が残っている。
こういうところなら、
いくら歩いたって平気。


IMG_4118 (375x500)


古い木の切り株のほんの隙間にも
たくさんの小石が積み上げられ、
ここが信仰の場所であることがわかる。


IMG_4128 (375x500)

連休明けの平日なので、
中年の夫婦連れやお友達同士が多い。
のんびりと参道を行くが、奥社に近づく最後は
息の切れるほどの山道。

大きく息を吸って
ふと見上げたとき
参道から少し外れた崖に石像が見えた。

IMG_4132 (500x375)


近づいてみると、
左に少し背の高い石像が一体。
そしてその右に3体の石像が
静かに並んでいた。


IMG_4136 (500x354)


3体の石像は、それぞれ形も雰囲気も全然違う。
でも、みな同じ方をむき、
とても穏やかな表情。
それを見た瞬間、不思議と涙がこみ上げた。

その姿は3人の子育てをしてきた自分と重なり、
これを見るために、ここに来たような気がした。
決して良い母親ではないが、
精一杯だった。
子育てに終わりはないけれど、今が一つの節目。


手を合わせ、しばらくそこに一人たたずんで
奥社への参道の最後を一気に登った。

IMG_4138 (500x375)

気持ちよく晴れた奥社からは
遠くの山々がよく見えた。

IMG_4143 (500x375)

お参りをすませ、また、同じ道を40分かけて戻るのだが、
帰り道の空気の清々しかったこと。
心は晴れやかだ。
少し昼には早かったが、
奥社入口で食べたお蕎麦は、
最高においしかった。



このあと、中社まで
植物園をたどって戻るところは、できれば次回に。

























カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム