プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

よこはまウォ―キングポイント!参加します~。

IMG_2839 (480x640)

とうとう、届きました。
心待ちにしていた万歩計が届きました!

横浜市が昨年11月にスタートしたよこはまウォ―キングポイント事業。
なかなか面白いアイディアです!参加することにしました。


ウオーキングポイントチラシ


40歳以上の横浜市民が対象。参加登録をすると、送料630円だけで万歩計が送られてきて、
一生懸命歩き、
市内各所にある協力店舗で歩いたデータを読み込ませると
ポイントがまたって、自動的に抽せんされプレゼントが当たる!

簡単に説明すると、そんな感じの事業です。

IMG_2587 (480x640)


友人に誘われて11月初旬に申し込み。
申し込みが相当多いらしく、
万歩計は、2か月待ちです。
待っている間も、
私の職場は協力店舗になっているので、
たくさんの参加者が、万歩計を持って勢いよく来店されて
ポイントをためるのをうらやましく思っていました。


プレゼントはどうでもいいのです。
初めて万歩計をもつワクワク感と、
行ったことのない店などに行って、「ぴぴっ」とリーダーに読み込ませることで
まちの人と人とがつながるきっかけになるのではないかという期待感。


IMG_2857 (480x640)


実際、
私の勤めるカフェでは、
この万歩計をきっかけに初対面の参加者同士で会話が弾み、
「お茶でもしましょうか」と
楽しい時間を持っていただいたり、
せっかくだからと、お買い物をしていってくださったり。

歩くことだけではない、+@の効果が生まれていると感じます。

「万歩計持ってると、エスカレーターをやめて階段を使うようになった!」
「知らないお店に入るきっかけができた」
という感想も聞かれたりして。
横浜市民、総じて元気になるんじゃないかと思ったりして。

職場の仲間は
「高い高い空の上から見てみたら、
横浜だけ、たくさんの人があちこちあちこち、歩き回っているんじゃないかしら。」」

そんなふうに思えるほど、何だか広まっています。

IMG_2860 (480x640)

万歩計を持った初日、
職場と家との往復と、仕事をふつうにしただけで
11000歩あまり。
歩いているものなんですね。

と思ったら、
翌日は、持っていくのを忘れて1000歩足らず。



まだまだ、
始まったばかり。
楽しみながら、てくてく歩きたいと思います~♪




スポンサーサイト

編み物教室 Ⅱ

作品

編み物をはじめたので、 
今日は丸に挑戦です。

「テキトーでいいのよ」

義母に言われるままに
何となく思い出しながら、丸いものを。

義母は、
四角を完成させていました。
きっちり、きれいです。

コースターに

「赤いのが私の作品~!!」

主人に自慢して
さっそく使いみち、決定!
焼酎で乾杯です。




編み物

IMG_2724 (1024x768)

やわらかな日差しの差し込む実家のリビング。
テーブルの上に、まっしろなアクリル毛糸の作品が置かれていました。

「丸いのは簡単よ。こんなのすぐにできちゃう」

IMG_2720 (1024x768)

義母は、編み物の名手です。若いころに編み物教室に熱心に通い、
機械編みを中心に、
それは見事なセーターやカーディガンを編んでいました。

うちの子どもたちも
きれいな配色の編みこみや模様のセーターを着させてもらって
今も大切にしまってあります。

IMG_2727 (768x1024)

ちなみに、義母が今日来ているセーターは
手編みなのだとか。

機械も手編みも区別がつかないくらい
きっちりと丁寧に
しかも
ふんわりとやさしく編んであります。

手づくりだから、
体にぴったり、着心地が良いのです。

IMG_2732 (1024x768)

今日は久々の編み物。

「四角に編むのはどうだっけ」と言いながら
作り方の紙を見ると
自然に手が動くようです。


「くさりを編んで立ち上がり。。。」
「一目立ち上げて、戻るのよ」


そうした言葉の一つ一つが懐かしく、
昔、私も子どもの頃、
田舎の母に教わったときのことを
思い出しました。


義母の手つきは、みごとです。
かぎ針が毛糸に引っかかるということが
全くありません。

正確に、
正しい位置に針を差し込み、
あっという間に
四角の作品ができあがっていきます。


IMG_2733 (1024x768)

その手つきを見ていると
私もやってみたくなって、
四角に挑戦~。


できるだけ、やわらかく、柔らかく。
手が覚えているんですね。
私は決して上手じゃないけど、
ちょっとそれらしくなりました。


これからは、
編み物教室でここに通いましょうか。


先日仕事でお会いした
本物の編み物の先生が
「今の小学生の、(編み物の)あまりのできなさと集中力の無さに
愕然とした。
お母さんも編み物の経験がないんだから。」
と心底驚いていたのを思い出しました。


こうした手仕事は、
やっぱり、
子どもたちに伝えたい。





今年もよろしくお願いします。

IMG_5613 (1024x681)

新しい年が明けました!
今年もよろしくお願いします。

お正月、ふだんなかなか揃うことのない家族が
一つの食卓を囲んで
団らんの時をすごしています。

年を重ねるにつれ、
家族にも親にも、
いろんなことが起こります。


IMG_2676 (1024x768)

「変わらないことなんて、ないんだからね。」

娘の口から、こんな言葉を聞くと
大人になったんだなと思います。

おじいちゃんやおばあちゃんに、
子どもたちは
できることを精一杯しようと
寄り添います。

お正月を迎えると、
数え年で一つずつ、年をとるということですが
その数倍の速さで
子どもらは成長しているように感じた
この数日でした。



カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム