プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車に絵を

自転車に絵を

この春、
念願の電動自転車を買いました。

明るい緑色がいいなとおもっていましたが、
バーゲン品のため、
メタリックカラーしかなく
泥よけは黒。

そうだ、絵を描こう!
その時から決めていました。

自転車は暴走することもなく、
想像以上に快適で
背中を、ポンと押してくれるように
坂道も平気で登れます。

どこに行くにも自転車となりましたが、
地味めな色のため、
駅前など、似たような自転車でいっぱいです。

やっぱり、描こう。
使いかけのアクリル絵の具で
ちょっと、小さいお花でも。。。

唐草模様?

調子にのって、こんな感じに。
遠くからで
自分の自転車がよくわかります。

しかも、
見方によっては、ちょっと恐い?
だれも、持っていく気にならない
盗難防止効果。。。

息子に見せたら、
「自転車、もったいない(@_@;)~」と一蹴。
いいです。
私の自転車、という感じになりました。



こんなことをしていて、
思い出したことがあります。

結婚祝いに、会社の同期一同から何がほしいかと聞かれ
自転車をお願いしました。
いただいたのは、真っ白い軽快車でした。

うれしくて、届けてくれた自転車屋さんに
名前を書いてほしいとお願いしました。
「私が、書くんですか?いいんですか?ホントに」

その年は、ハレー彗星が話題になった年。
前の車輪の泥よけに黒い文字で、「ハレー号」と書いてもらいました。
20代そこそこの私は、その自転車がとても好きで
このまちのあちこちを、
すいすいと
風をきって走りました。


今でも、自分で笑ってしまうような
懐かしい思い出です。




スポンサーサイト

今年の『ふ~のん』、佳境です。

IMG_1357 (640x480)

このまちの住民がつくるこのまちの本、
ふ~のん。
5年目の活動、真っ只中です。

ページをめくると、あ、あの人。
これ、あの場所でしょ。

自分たちの手でほんがつくれるなんて
なんて素敵なこと
創刊から、たくさんの仲間たちと
ワイワイ楽しみながらやってきました。

IMG_1362 (640x406)

今年は、人物紹介を担当。
私はいつも、文章を書くのに膨大な時間がかかります。
頭の中を、その人でいっぱいにして
文章が生まれるまで、アップアップしながら身を削ります。

仲間内のメールのやり取りがぱったり途絶えるほど
書くことに集中。
他のメンバーたちからも、「産みの苦しみ中」の便りが聞こえてきます。

だから、
書き上げたときの喜びはひとしお。
本当に、やっててよかったと思います。

ふ~のん、とは、風穏。
穏やかな風が吹くまち、という思いが込められています。
気候が温暖で、災害も少なく、
穏やかな風が吹き抜けるまち。
風通しが良いのは、
地形だけでは無いように思います。

いろんな地方から引っ越してきた人が多いこのまちは、
昔から住んでいる方と新しく住み始めた人とが
共に暮らす、人の風通しも良いまちなのです。

今回、
人物紹介のインタビュ―したHさんの口から、図らずも
「港南台って、いい風が吹いてますよね」
という言葉をいただきました。

やっぱりそうなんだ。
風が吹いてるんですね。
このまちは。


しかし、今日は暑かったです。
近所の保育園で1000人インタビューの撮影をして、
カメラとマジック、スケッチブックを持っていた帰り道、
ばったりケアプラザのGさんにお会いしました。

思わず、
「1000人インタビュー、参加していただけませんか?」
あと一人、最後のお1人を探していたのです。
「これって、本当に突撃インタビュー なんですね~。
いいですよ
ということで、カメラにおさまってくださいました。

「しあわせだな~と思う瞬間は?」
という質問に、素敵なことばと笑顔の返事をいただきました。

IMG_3471 (640x427)

ふ~のん5号、
10月15日発行です!














キャンドルナイトでおうちキャンドルを灯そう

IMG_3432 (640x427)

電気を消して、時にはろうそくの灯りで
静かにゆったり過ごそうという
キャンドルナイト。

ここ数年、このあたりのまちでも開催されるようになりました。

IMG_3433 (427x640)

お隣のまち、洋光台のキャンドルナイトは10月4日(土)。
開催に向け、
牛乳パックでキャンドルホルダーをつくるワークショップが行われていました。


IMG_3427 (640x427)

夏休み中の小学生、熱い気持ちで集まった大学生、
「自分の地域でも、これ、やってみようと思って」と様子を見に来られたご年配の方、
このまちへの様々な思いを持った人たちが
楽しそうに、熱心に、
牛乳パックに向かっていました。

IMG_3411 (640x427)

赤い屋根、動物の切り抜き、カラフルな壁。
横につなげて、ショッピングセンターにしたり、
教会、学校、高いビルディングを作ったり。
赤ちゃんがぐるぐる描いたパックに、お父さんが窓を開ければ
それはそれは、素敵なおうち。
そのうち、お隣同士、会話が生まれ
腕自慢になります。

IMG_9586.jpg

洋光台のキャンドルナイトは、今年で2回目。新たな取り組みです。
まちを楽しくしたいという地域団体からなる
らぶ♡まち洋光台が主催。
子どもから大人まで
住み続けたいまち洋光台をみんなで創る
第一歩なのだそうです。

昨年は、雨天にもかかわらず、約1100ものおうちキャンドルが飾られ、
広い公園の中に点在する灯りは、
さながら、小さなまちのようだったとか。

ワークショップは、あと2回。
9月14日(日) 10時~14時と、21日(日) 10時~12時。
場所は、洋光台地域ケアプラザ2回多目的ホールです。

ワークショップに参加できない方は、
家で作って、当日持っていくこともできます。
洋光台の住民でなくても、どなたでも参加歓迎。


まちを想う人々が、一つひとつのキャンドルホルダーに思いを込め、
これからどんなまちにしたいか考えながら作り上げる
灯りのまち。

ぜひ、観に行ってみたいと思います。


カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。