プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

CAPPELLATTE ーカペラッテー

IMG_9363 (640x427)

クリスマス前の土曜の昼下がり
港南台地区センターでロビーコンサートが行われた。

ふだんは、このロビー、
地域の住民がちょっとした打ち合わせをしたり、
中学生が携帯ゲームをしたり、
時には受験生がヘッドホンをして勉強していたり、
ユニフォーム姿のままやってくるシニア世代のスポーツマンが談笑。
2階からは、碁を打つ音も聞こえてくる。


地域の方が歩いてこられるこの場所で、
本格的なヨーロッパ仕込みのアカペラを聴いてほしいと
地区センターの副館長さんが、
プロのアカペラトリオCAPPELLATTE(カペラッテ)のクリスマスコンサートを企画。
半年以上の交渉を続け
クリスマスのこの時期の開催が実現した。


IMG_9349 (640x427)


あいにくの冷たい雨にもかかわらず、
会場には続々と人が集まり、、、
用意された120の椅子は満席。
マイクなし、空調も消して静まった空気の中
3人の生の歌声が響き渡った。


ヨーロッパの古い教会音楽。
一つの旋律を歌うユニゾンは力強く、
3声のハーモニーは深く広がりがあり
いつもの空間が、まるで信者の集まった聖堂のよう。


IMG_9365 (640x427)

CAPPELLATTEは、作曲も手がけておられ、
風や光、さざ波の音など、
自然の中からイメージを受けて、音楽をつくっているとか。
ふだん聴き慣れないヨーロッパの古楽器の音。
この写真の楽器は、
メンバーのTさんが、木を彫るところから作ったものとか。
音へのこだわりが伝わってくる。


IMG_9352 (640x427)


きもちのよい優しい声。
きよしこの夜、ホワイトクリスマスなど
独自のアレンジによる演奏で
会場はクリスマス雰囲気に包まれた。


IMG_9374 (640x427)


最後にマイクを持って、サンタさんが登場。

静かに聞いていた子どもたち、
会場の隅でおとなしくゲームをしていた小学生も
うれしそうにお菓子を受け取っていた。


地区センターだけでなく、
ケアプラザ、病院のロビーなど
地域の中で、気軽に音楽を楽しめる機会が増えているように思う。


出演者との交渉や、会場の準備、音響の工夫、天気や出足の心配など
こうした手づくりコンサートは、見えないご苦労のたまもの。
地域を蔭で支える多くの方々の
熱い気持ちで成り立っている。











スポンサーサイト

草径庵

121215_115905.jpg
本とお茶、ときどき手紙

ブックカフェ 草径庵

が先月24日、磯子区岡村にオープンした。


ゆっくりとお茶を飲みながら
本を開いてくつろぎのひと時を。。。
本と哲学が大好きというYさんが、
5年という年月をかけ、大切に育ててきた夢を
ついに実現させた。


121215_100002.jpg

なんと、
朝8時のオープン。
朝の散歩の途中に立ち寄れる。


121215_120228.jpg

園路をたどっていくと、
松材の大きな階段。
笑顔のYさんが迎えてくれる。


いま時、女性の地域活動はめざましく、
女性が楽しめる居場所はたくさんあるけれど、
男性のくつろげる居場所はないんじゃないか。

だから、
男性にも来てもらえるようにと、
和ですっきりとした内装。


121215_115705.jpg

スピノザが好きというYさんの
こだわりの哲学コーナー。


121215_115735.jpg

↑学生時代から使ってきたという本棚。
膨大な量の本を読んできた
その様子を傍らで見守ってきた、彼女の相棒のような存在。


そして。
台所には、ご実家でずっと使ってきたという年代物の茶箪笥。
乙な細工の施された逸品。
中に、シンプルできっちりしたデザインの食器やコースターが並ぶ。


そのコースター、壁にかかったタペストリー、のれん、メニューカバーは
ご友人の手づくりとか。


この草径庵には、
夢に向かって進んできた彼女を応援したいという
多くの友人、応援団からの贈り物が寄せられた。


121215_115800.jpg


京都の喫茶店で長年使われてきた
しっかりと味のあるテーブルや火鉢など。

それらの思いのこもった品々が混ざり合って、
この場所を、温かく居心地の良い空間に作り上げている。


この日、

窓の外は、冷たい雨。
ゆったりと物思いにふけるには、
最高のコンディション。


大きな窓の外のお庭を静かに眺めるだけで
もう充分に満足なひととき。


121215_115956.jpg


本を開いて、
その世界に入り込むには、
もう何度か、ここに通う必要がありそうだ。


草径庵のブログ → http://soukeian.blog.fc2.com/




















かいけつゾロリがやってきた!

ゾロリ

待ちに待った、まちあるスタンプラリーの抽選会の日です。
なんと、
子どもたちに人気の、
かいけつゾロリが、港南台テント村の会場にやってきました!!

私も、もちろんゾロリに会うのは初めてです。



なんと、
ゾロリにはテーマソングがあって、
その音楽に乗って颯爽と登場するやいなや、
元気よく踊ってくれました!


フルコーラス、
その踊りには、何の迷いもありません。


121208_113715.jpg


それもそのはず、
ゾロリは子どもたちの夢をとても大切にしているので、
その動きの練習を怠りません。
自分のビデオを繰り返し見て、
決めのポーズの練習、切れの良さを常に保っているのです。

実は、
ゾロリには素敵なお嫁さんがいます。

この抽選会前日もお嫁さんに、ビデオで録画してもらって、
深夜遅くまでいっしょに顔の角度や動きのチェックをしました。


ですから、

P1160171.jpg


たくさん撮ったどの写真を見ても、
ゾロリのポーズは、指の先まで驚くほどに
かっこよく決まっていました。

121208_114017.jpg

こんなに一生懸命頑張るゾロリだから、
子どもたちが大好きなんだとわかりました。


まちあるスタンプラリーでゴールしたのは、
予想を大きく上回る150名。
次々と選ばれた方の名が呼ばれ、
豪華商品が、プレゼントされました。

一番人気は、これ。
YOKOHAMA5賞の野菜の詰め合わせセット。


121208_114001.jpg

当選したみなさん、
楽しみに待っていてくださいね。




そして、ゾロリは抽選会の日の午後、
ブックスキタミでも
2回の公演を行いました。

かいけつゾロリさん、
ほんとうに、
ほんとうにありがとう!






田舎の秋 

山の紅葉

今年の紅葉は、
例年より美しい気がします。

実家のあるあたりの、いつもの山々も
綺麗に見えます。


121125_101409.jpg


以前父が送ってくれたイチジク。
こんなに黄色。

イチジクを食べるのが楽しみで、
この畑まで作業しに来ていたとか。
わかる、わかる。

121125_100956_20121202213302.jpg


ことし、ここの畑ではジャガイモが絶品~



小学生の農業体験のように父に教わりながら、
2株ほど、掘りました。



翌朝、娘と食べたじゃがバター
最高でした。


影


ジャガイモを眺める影と影。
父と、畑でこんな時間を過ごすのは、何年ぶりでしょう。


121125_101917_20121202213311.jpg


我が家のある方を遠くに見て、
「『わが故郷の風景!』じゃろう~。」

それは、まさにその時、わたしの中に浮かんだ言葉でした。

私の中に浮かんでくる数々の言葉は、
父から受け継いだものだと感じました。

121125_101311_20121202213305.jpg


わが故郷の風景です。






カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム