プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹やぶへ

久しぶりに、秋の実家です。


友人が、念願のブックカフェをオープンしたお祝いに、
竹の器を作りたくて、
父と竹藪に入りました。


太いのも細いのも、
選び放題です。(贅沢なことです


いまどき、女性が集うお店はたくさんある中、
友人のブックカフェ草径庵は、
大人の男性もゆったりと過ごせる居場所を、めざしているとか。
ならば、どーんとした器がいい。


竹をえらぶ


”これがいい!!”
まっすぐに伸びたこの竹に決定。
伐るのは、父です~。


竹を切る


倒れてくるのを、この私が支えます(・・;)

切り口の美しさが肝心。
カットするのも、
やっぱり父です。

竹をカット


美しい。。。。



これなら、
花を生けても、コーヒーミルクやお砂糖を入れても
和のカフェに似合いそう

美しい



子どもの頃、
父とよく山に入ったり
田んぼで作業するのをそばで見ていたりしたのを
ふと、思い出しました。


父は、私のおかしげなお願いを
何でも笑って聞いてくれた気がします。



なつかしい安心感。



まだまだ、父との時間は続きます。。。



できた





スポンサーサイト

がじゅまるさん

がじゅまる

わがまち港南台には、
”これぞ、沖縄~”という感じの沖縄ショップ『がじゅまる』があります。

お店に一歩踏み入れると、そこには大きながじゅまるの樹。
沖縄そば、紫タルトなど名産品はもちろん、
焼き物、調味料、海ブドウ、島らっきょ、新聞、雑誌、お酒、DVD、三線、三線の弦に至るまで、
もう、何万種類の商品があるんだろう~って感じです。
琉神「マブヤー」という、沖縄オリジナル特撮番組も放映しています。
商品は、20社以上から取り寄せているとか。
ちなみに、お店の外にある自動販売機、全部沖縄飲料です。

店主は、元教師という経歴の持ち主。
沖縄のことなら何でも!絶対何でも!!ご存知と思われます。
1つ何か聴くと、20くらい、熱心に教えてくださいます。
あまりに沖縄が好きすぎて、お店を開いてしまったそうですが、
お店を始めると、自分は沖縄に行けなくなったと笑っておられましたっけ。
今年3月、「ふ~のん」に掲載する中学生レポートの取材で
中学生と一緒に楽しいお話をお聞きしました。→こちら

「いま、絆とか省エネとか盛んに言われるようになったけど、
沖縄ではずっと昔から、そういうことを大事にしてきたんだよね。」と。


現在、「ふ~のん」のスタンプラリー絶賛開催中なので、
その様子をお聴きしに、がじゅまるさんを訪れました。→スタンプラリーこちら

「けっこう、毎日来られてますよ~」

日付ごとに「ふ~のん」を持ってこられたお客さんの数を
『正』の字で、記入した手書きの表を見せてくださいました。

週末、「ふ~のん」を手に、地図を見ながら街を探検している親子連れが来られ、
とても楽しそうだったとか。

参加店に、もっとスタンプラリーの賞品を出してもらったほうが良いよ、とか、
地図の路地のところ、もうちょっと詳しく書いたほうがいいかも、とか、
アドバイスくださったのが、なんだかうれしいです。
「残念賞に、うちの塩せんべい(@105円)ひと箱くらい出すから!!」

 
せっかくなので、
粉末の黒糖を買っていくことに。

黒糖


黒糖も、もう何種類もあるんです。
「これとこれ、どこが違うんですか?」と聞いたら、
「採れる島が違うんですよ。本島より北に、こんな島があるの知ってますか?
・・・味も香りも全然違うんですから。
ぜひ食べ比べて下さい」といわれ、
全然違うっって。。。
つい、2つとも買って帰ったのでした。

こういう、店先の会話が
何とも楽しいのです。
スーパーとは違う、
会話を交わしながらの買い物。
これこそ、個人商店の魅力。


帰り際、お店を出ていく私に、
「スタンプラリー、私が楽しませてもらってます」とおっしゃった一言。
背中も、こころも、
ぽっと温かくなりました。



港南台まちあるスタンプラリー
ひとりでも多くの方に、
楽しんで参加してほしいと思います。










茅ヶ崎アロハソングお披露目会

ジャケット

神奈川県の茅ヶ崎には、
茅ヶ崎アロハ委員会というのがあって、
ライフスタイルをネクタイからアロハに変え、
エアコンを切り、窓を開けて潮風を感じる、そんなスローなスピリットでいこう!
と提唱しているそうです。


CD


その茅ヶ崎アロハ10周年に、
浜辺のフォークシンガーTemiyan(テミヤン)が曲をつくり
詞を一般公募してCDをつくりました。
  Chigasaki Aloha~大好きな街~



チラシ

自分の書いた詞がCDになって、みんなの歌として歌われるなんて
何とも楽しい企画です!

てみやんさん
↑こちらの、右側の方がテミヤンさんです。

そのお披露目と作詞者の表彰式が
茅ヶ崎市民ふれあいまつりで行われました。

市民ふれあいまつり


最終選考に6人が選ばれ、
それぞれの詞を盛り込んで
海の香り、住む人や訪れる人の生き生きとした様子が伝わる
茅ヶ崎らしい、明るくほのぼのとした歌が出来上がりました。



その作詞者の1人に
港南台在住の和田省悟さんが選ばれたのです!
彼は、
我が家の庭をつくってくれたガーデンデザイナー。

日々の暮らしや仕事のことを
ブログ『緑の日々』に綴っておられますが
その言葉の使い方、選び方は素敵だな~と思っておりました。


↓左の人が和田さんです。

表彰

ただ文章を書くのと、
曲に詞をつけるのとでは全く違う世界のように思います。
和田さんは、海を愛し
テミヤンのライブにも出かけて湘南サウンドをやスローライフをこよなく愛する人。
自分の書いた詞がみんなの歌となって、ずっと残っていくなんて
ホントに素敵なことですね。

cd

時間をかけ、丁寧に言葉を紡いで
2番まで詞を書いたそうです。
いつか
全曲和田さんの詞で、テミヤンさんのこの曲を聴きたいと思います。





スタンプラリー、始まる。

タカシマヤ

先月発行した「ふ~のん」vol.3のスタンプラリーが
いよいよ今日から始まりました。

まちの商店会の活性化という
市から助成金をいただくための命題が
このスタンプラリーにかかっています。

今日から11月末までこのまちを、
ふ~のん片手に多くの方が往き来し、
お店を訪れる情景を夢のように描いて
編集作業を進めてきたのです。


ありました!
タカシマヤ入口に『まちある』のスタンプ。
「ふ~のん」の該当ページがちゃんと開いて置いてあります。
さすが、タカシマヤさん。

スタンプあった!

↑ここで、さっそく押してみます。

そして、
商店会若手メンバーと結成した『まちある隊』隊長のお店にいくと。。。


ブックスキタミ


本屋さんの表のガラスは、
スタンプラリーの大きなポスターで埋め尽くされています。


ポスター


ふだんこの場所は、本屋さんですから、
本の紹介のポスターが貼ってあるのですが
スタンプラリー一色です。

さっそく本を買って、
スタンプを押してもらいました。
伊集院静『大人の流儀』。

本屋さん

もちろん、
タウンカフェの周囲にも、ポスター、ポスター。

タウンカフェ

隊長からの情報によると、
開始初日にして
すでに3人の方が
スタンプ3個集めて、抽せん券を投函したとか。
すごい~。
好調な滑り出しです!!

121023_145736.jpg


この「ふ~のん」をきっかけに
まちの人とひととがつながり、
会話が生まれ、
元気になりますように。


私もスタンプ、いくつ集められるかな。












カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。