プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜のチューリップ

じゅうたん

いったいここはどこ?とおもってしまうほど、
みごとに広がるチューリップのじゅうたん。

仕事帰りに通りかかった
横浜スタジアムちかくの横浜公園で
69種16万本のチューリップが見頃を迎えていました。

スプリングフェア

山下公園では、花壇展もやっているんですね。

チューリップ

色とりどりのチューリップ、
たしか、市内の住民らがボランティアでいっせいに球根を植えるのです。
珍しい種類もいっぱい。
かわいい


私の好きな『バレリーナ』もありました。
手前のオレンジです。

バレリーナ

初めて見る紅獅子。

赤




平日のお昼時。
天気も良く、あったかです。

スタジアム

通りすがりのビジネスマン、
わざわざ見に来た女性グループ、
絵を描く人、
ジョギングする人、
お弁当を食べる人。
立派なカメラで撮影する人、


撮影


ひと

お孫ちゃんとおじいちゃん、
ひとり物想いにふける若い女性、
携帯で撮影するおばちゃんたち。



人



花はもちろん素敵ですが、
花を見に来た人、みんな笑顔。
その笑顔がまた、素敵です。

おべんとう

花よりも、
どちらかというと
そのいろんな”ひと模様”をみて、
平穏であることの幸せを感じたひとときでした。












スポンサーサイト

散るさくら

源氏池

仕事の帰り道。
職場の友人と、この場所に自然に足が向きました。

鶴岡八幡宮の源氏池。
私の大好きな場所です。
ここにいると、とても気持ちが落ち着いて
何だか力が湧いてきます。

桜はまだきれいですが、
池もこんなふうに花びらを装って。。。

美しい。

人には、きっと相性というものがあって、
相性のいい人、
相性のいい場所、
あると思います。

知り合ってからの期間に関係なく、
気持ちが通じる人、いますよね。。。


さくら


逆に、
どんなにその人のことを思って一生懸命つくしても、
相手には届かず、
頑張れば頑張るほど、こじれてしまうことだって。
あります。


でも。

その相手の不機嫌は、相手のもの。
自分にはどうすることもできません。
この年になって、
ようやくそういうこともわかってきた。
どんなに気を遣ったって、
その人が変わるわけじゃない。

それなら。
そういった気を遣う労力を、自分を元気にすることに使うほうがずっといい。

散る桜を観ながら、
そんな話を。。。
その友人と語り合いました。



雨が降りだすまで。。。

中学生レポート 大詰め!

repo-tp

中学生が地域の人やお店を取材し、
レポートにまとめて冊子に仕上げるという素敵な企画!
この港南台タウンカフェで進めている中学生レポート活動も
いよいよ大詰めです。

Bチームの打ち合わせも6回目。
最初、緊張して遠慮気味だった中学生たちですが。。。
ここまで回を重ねると、
こだわりや細かい疑問など、どんどん積極的に意見が出るようになりました。

『必要なことを伝えることです』
「この部分って、”こと”が、重なっておかしくないですかねぇ?」
「前の”こと”を、具体的な言葉に書き直す?」
「伝えるということです、にする?」
「くどいかも」
最終的に決まったのは
「必要なことを、わかりやすく伝えることです」
なるほど。

中学生の頭は柔軟です。
いろんな角度から考え、良い表現を見つけてきます。
「国語の授業の延長みたい~」とい大いに盛り上がり。
勉強をしているのは、こちらのほうです。
あとは、編集されたページを待つのみ。
楽しみです~。




そうしているうちに、夜7時を回って。
この夜は、
第一金曜日、タウンカフェの呑み会?「もっと×2ステーション」の日です。

いろんな大人たちがすでに集まり、
私たちの背後で、カンパイが始まりました。
何やら、いい音と香りがしてきて、
こちらはおなかが減ってます~。
Oさん手づくりの菜の花寿司のおにぎりにひかれ、
結局残ることに。



この夜も、初参加の方が3人いらっしゃいました。
南区で助け合い活動をしている「ワーカーズわくわく」の理事長Nさんと、
正職員のお二人です。
このNさんのお話がとても心に残りました。その中でも、

「私たちは、人を助ける仕事ですから
職員採用のポイントは、その人が個性を持っていることです

男性を選ぶポイントは、声が良いことだとか。
この日来られていた男性も、人を包むような優しい声の持ち主でした。
そして、メガネのフレームと洋服の色をいつも同じ色にしているとか。
しかも基本は原色。メガネは50本お持ちだそうです。

もうお1人は、歌の弾き語りをしているというYさん。
自分のオリジナル曲をつくり、いろんな場所で演奏して
CDにもしていらっしゃるとか。

この夜、演奏してくださったのは、
「エール」。
病気のご友人の回復を祈り、その方のことを想って書いたオリジナル曲。
透明な素敵な歌声にのせて、
熱い思い、メッセージが強い力となって
聴く者の心にびんびん伝わってきます。

その強さに圧倒されました。
歌の持つちからって、すごい。
ぜひ、
もう一度聴きたい歌でした。














達郎さんコンサート

達郎コンサート

山下達郎さん、コンサートに行ってきました。

全国ツアー全64か所のうちの、48日目。
神奈川県民ホール、横浜2日目というこの夜は、
それはそれは、すごい盛り上がりでありました。
いいお席で生声を聴けたこと、ありがたいことです。

熱烈なファンの多い達郎さん、
その音楽について、私がここに記すまでもありません。

お決まりの曲、お決まりのタイミングで鳴らすクラッカー、
ちゃんと、散らからないクラッカーです。

散らからないクラッカー

私の感じている達郎さんは
音作りの職人。
そして、
ものすごく細やかな気遣いの、愛にあふれる人。
せっかく来てくれた人に
何とか楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきます。


この夜、
演奏はもちろんMCもはじけて、
2500人の会場と、ステージと、掛け合いのような異様な盛り上がり。
「この年になると、地域性、会場にきてくれているひとの雰囲気、
気のようなものがわかるようになってきました」と達郎さん。
横浜は、東京とはまた違って、明るい気に満ちているのだとか。

自分の音楽にできることは、
地道にこつこつと、普通に働いている人たちに
元気を届けること。
それだけを、ずっと続けていきたいという言葉に共感します。

だから(というかなんというか)、
会場は、元気なおじさん、おばさんでいっぱいです。
そういう私たちもそうです。
気づけば、3時間50分、
歌い、しゃべりっぱなし。
59歳の達郎さん、あなたはすごいです。
元気をいっぱいもらいました。
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。