プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汐見稔幸先生の講演会

汐見先生チラシ

自分が子どものころは、
野山を駆け回って遊んだものですが、
今、子どもが外で遊ぶことは、
そう簡単なことではなくなっているのかもしれません。

港南台生き生きプレイパークのOさんから、
とても楽しみな講演会のチラシをいただきました。
子育てや育児について熱いメッセージを送り続けている汐見稔幸氏の講演です。

汐見先生といえば、
うちの子たち3人がお世話になったK幼稚園で何度かお話をお聞きし、
心に残るお話をたくさんいただきました。
(今は教育に関するテレビで、時々お顔をお見かけします。)

自らの3人のお子さんの子育て体験や、
大学教授としての専門的な教育論、
「総合の時間」をとりいれたゆとり教育の実践などなど。
お話を聞くと、いつもなんだか元気になったものです。

前回お話を聞いたのは、もう10年近く前でしょうか。
私が心から尊敬する、今は亡きK幼稚園の園長先生がまだお元気な頃でした。
当時も汐見先生は、東京大学で教鞭をとられていましたが、
園長先生のことを、とても尊敬していると、
K幼稚園の実践する保育、子育てを素晴らしいと
何度も何度もおっしゃっていた、
そのことが、強く印象に残っています。

園長先生は、農業からK幼稚園をコツコツと立ち上げた方で、
学歴とは全く縁のない方でしたが、
そんなことは全く関係ないんだと。

うちの子たちは大きくなりましたが、
ぜひ、汐見先生の話は聞いてみたい。
今の子育てのこと、地域のこと、教育のこと、社会のことを
きっとわかりやすく話してくださるに違いありません。


申し込み不要。
もう直前ですが、
ぜひお勧めの講演会です。

平成24年1月31日(火)10:00~12:00
会場:港南公会堂
参加費:大人ひとり300円
スポンサーサイト

いそピヨ O歳からのコンサート

0歳からのコンサート

今日1月19日は、
磯子区地域子育て支援拠点『いそピヨ』が誕生してちょうど2年の日。
その記念イベント「0歳からのコンサート」に行ってきました。

事前に申し込んだ赤ちゃん連れのお母さん約30人。
クラリネットとピアノの演奏で、
カノンやなつかしい日本の歌、ディズニーメドレーなどを聴きました。
(残念ながら、私は赤ちゃん連れではありません(@_@;))

子どもは膝に乗ってぴょんぴょんしたり、
歩き回ったり、
泣いてしまったり、眠っていたり。
どんなふうだって、騒いでしまっても、全然大丈夫。
「気を使わないで、子育てでコンサートに行けないお母さんたちに素敵な時間を」、
という、いそピヨさんのあったかいはからいです。

若いお母さん

おかあさんて、
赤ちゃんを抱っこしていると、
自然に体を揺らすんですね。
赤ちゃんは気持ちよさそうに、張り付いてます。
0歳の子育て、夜も眠れないで、昼間も動き回って大変な時期。
お母さんたち、
みんな若いけど、一生懸命やってるのが伝わってきて
何だか、ジーンとしました。
私もこんな時、あったな~。

音・色・

演奏したのは、アンサンブル音・色・(おといろ)さん。→ブログはこちら

メンバーのおひとりは、2人の子供のお母さんで、
演奏家でありながら、音楽ホールに行っても
演奏を聴くことができずさびしい思いをした経験から、
子どもづれで、ベビーカーでも聴けるコンサートを開きたいと
お仲間に呼びかけ、
2009年に結成したそうです。

お母さんや子どもたちが喜んで聞いてくれるのがすごく伝わってきて、
こういうコンサートはとても楽しいと。
演奏後の3人の輝くような笑顔に、
音楽っていいなあ~と、改めて感じました。
初めての人でも子どもでも、音楽でつながること、できますよね。

音・色・さん。杉田劇場などで、
「ベビーカーでも入れるワンコインコンサート」」を開いていて、
演奏依頼も受け付けているとか。
次はホールでのコンサートも聴いてみたい!

外観

この『いそピヨ』は、親子で気軽に立ち寄れる広場。
0歳児から安心して遊ばせることができます。

JR磯子駅前の歩道橋から直結している抜群のロケーション。
大きな窓に、造りつけのベンチ。
そこに上ると、電車も車もよく見えます。
おもちゃや絵本はもちろん、
電子レンジやミルクを作るお湯も完備。
子育て情報、幼稚園、ママサークル情報も一杯。

ポスター


行けばスタッフさんやたくさんの親子連れがいて、
お友達もできます。
ほしいサービス、ほしい情報がしっかりと備わっています。
よく考えて作られた場所だと思います。

施設長のAさん、
いつ行っても気持ちよく迎えてくれ、
あったかい雰囲気で包んでくれる。
この方のコーディネートのおかげで
この場所は、こんなに居心地がよいのだと思います。
子育ての不安も、
ここに来れば、話をそっと聞いてもらえるでしょう。

東京都のような児童館がない横浜市にも、
ようやくこういう場所ができ始めました。

私の子育ての頃に、こんな場所がほしかった。

港南区不登校・ひきこもり連絡会 その後

panfu

不登校・ひきこもり連絡会の定例会に参加しました。
月一回、この問題に取り組む7団体と区社協、区役所の担当者が
話し合い、情報交換の場を設けています。

私が参加するのは4回目。
いまや、取材ということでなはく、
自分の学びの場として、
その場に足を運んでいます。

参加メンバーは、
実際にご自分も当事者であった親の会とか、
勉強をサポートする学習支援、
行き場所のない方の宿泊など、
支援の形態は様々ですが、
とにかく、
ほっとできる居場所を作ってあげたい、
何とか力になりたいという思いは、皆さん同じです。



事態が深刻なだけに、
皆さんのひたむきな思いに圧倒されます。

私が学んだのは、
横につながることの大切さ。
そして、圧倒的な活動のエネルギーの源はに何か。



「自分のやってることは、めちゃくちゃだけどね。
それは、わかってる」
と、メンバーの最年長のYさんはおっしゃいます。
ご自分のご家族への負担を気遣いながらも、
もう20年以上、親も見捨て行き場所のない方に寄り添って、
見守りを続けておられる。

最初、小学生だった子どもが、
成人するくらい長年にわたって
寄り添い、励まし、就労まで到達させるBさん。

どちらの方も、
「生きている実感をもってくれたら、それでいい」
とおしゃる。
そして、
元気をもらっているのは自分のほう。
ありがたい、と。

定例会




ホントに大変な時期を超えて、
先が見えなくても、とにかく、
自立していくことを信じ、支え続ける力、
大丈夫だよ、伝え続ける姿勢はすごい。


その一方で、
「ずっと同じ団体にいると、
そこで、ひとつの価値観ができあがってしまう危険性がある。
他のグループと話し合うことで、軌道修正ができる」
「互いに、顔の見える信頼関係ができる」」
と、横のつながりを持つ大切さを、
ちゃんとわかっておられる。

たしかに。
どの世界でもいえること。
とくにボランティアで打ち込んでいると
ありうる危険性。

そんなことを考えながら、
自分のできることを探っている今日この頃。


この連絡会は、
不登校、ひきこもりという分野に関わらず、
地域でいろんな活動をしている団体の方と、
ともに前に進みたいと考えておられるとか。

そう、活動の方法、方向はちがっていても、
みんなこの街にすむ人を支えたい。
それは同じなんですよね。













Oさんのおじいちゃん

ご近所のOさんのおじいちゃんが亡くなられて、
ご葬儀に参加しました。
85歳。
もっとお若く思っていたので、訃報の回覧板を見て驚きました。

Oさんのおじいちゃんは、
息子の同級生のおじいちゃんです。
私が表の庭で花を植えたりしていると、
よく声をかけてくれました。

地下足袋がよく似合って、お話し好きで。
息子さんの昔のことやご自分の畑の様子など、
いつも楽しそうに話してくれました。

気が付くと、
うちの玄関の前に、
どっさりと大根やニンジンが山のようにおいてあったりしました。

ご本人から聞いたことはないのですが、
Oさんのおじいちゃんは、植木職人さんでした。
そういえば、お庭の植木は、いつもスッキリ素敵でした。

今日のご葬儀で、
喪主の息子さんが
「泥と汗にまみれた背中を、いつも誇りに思っていました」
と、涙ながらにおっしゃった。
同居のお孫さん二人も、親族の方も近所の方も
そうして私も、涙が止まりませんでした。

帰り道、
もう40年この港南台に住んでいる方とご一緒になり、話を聞きました。
Oさんのおじいちゃんに、庭の木をたくさん植えてもらったそうです。

当時、何もなかったお庭に植えた桜。
今日見せていただいたら、大きな立派な桜になってました。
庭の木は、40年間、おじいちゃんに手入れしていただいていたそうです。
「これから、どうしましょうね。。。」

山を切り崩し
何もなかったというこの街に、
Oさんのおじいちゃんはずいぶんたくさんの木を植え、
庭を造ってこられたのでしょう。

ここ数か月、お姿がみえずお話もできなかったけど、
新しくなったうちの庭、見ていただきたかった。


さびしくなります。

卒業制作

卒制


午前2時。
息子が昼夜を分かたず制作に没頭。


私の中では、
記憶に残したい光景。


アップ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。