プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

ふる里からの荷物

荷物

年の瀬です。
ふる里からの荷物が届きました。
今年は、こーんなに大きいです!!


毎年この時期、
田舎の両親が、丹精込めた野菜やお米、
つきたてのお餅、
そして、父が藁で作ったお飾り、お正月飾りのための竹を送ってくれます。

今年は、我が家の庭が素敵になったので、
デッキに飾る南天、梅の枝、松葉、竹のコップ、細い縄をリクエストしました。

開けてびっくり~(^^)

宝箱

箱の中に、こ~んなにいっぱい入っていたのです!!
まるで、これは宝箱ですね☆

とくに、立派な南天の枝。
実がほとんど落ちないで、ちゃんと届きました!!

父が育てた稲の藁でなった縄。
倉敷の柳の枝、
大きな大きな白菜。
豊かな自然が、そっくりそのまま入っていました。

お餅


実家でついたお餅。
もちろん、丸です。
むかし、おばあちゃんが搗き立てのあつあつを
小さくちぎってくれて、
それををあわてて手のひらで丸めたこと。
なつかしい思い出です。

左下の豆餅は、私の大好物。
塩味で黒豆がたくさん入っています。


これらの
みずみずしい野菜やお餅、自然からそのまま切り取った枝々を観ながら、
私自身が、
豊かな自然の中で、
豊かな愛情に包まれて育ててもらったことを感じます。

いつも、ありがとう。
もうすぐ、帰ります。
スポンサーサイト

タウンカフェのクリスマスギャラリー

クリスマスコーナー

12月24日まで開かれていた
港南台タウンカフェのクリスマスギャラリーを見てきました。こちら→タウンカフェ


毎年この時期、
タウンカフェの小箱ショップを楽しみにしています。

センスの良いクリスマスグッズが格安で手に入るのです。
トールペインティングあり、プリザーブドフラワーあり。
スワロフスキーのビーズあり、編み物あり。
100近い棚に、
渾身の手作り品がずらり!


小箱ショップ


そしてこれは、
私の友人Aさんの棚。

Aさんの小箱

広告やチラシ、新聞など
材料は買わず、あるものを工夫して作品にするエコクラフトです。

ご本人いわく、
いつも頭の中で作品のことを考えている、と。
どんどん、新しい作品が生まれているようです。

  



このタウンカフェ、
今月22日、朝日新聞の神奈川版に大きく紹介されました。
19日から4日続いた、わがまち港南台の記事『台の街から 序章・港南台』の最終日。
「カフェ 住民つなぐ」は、この場所の魅力を充分に伝えた
とても良い記事でした。

朝日の記者さんをして、
「数ある郊外住宅地と港南台が違うとしたら、理由はきっと港南台タウンカフェにある」
と言わしめた斉藤さんに、心から拍手
私も、このまちの今後はここにかかっている、と思い続けてきた一人です。

高齢化が進む港南台で、
昔ながら店も多いの商店会、NPOと手を組んで
この6年の間、街にさまざまなイベントや人のつながりを作り上げてきました。

今や、全国の自治体や商店会などが見学に訪れる
注目の場所です。


これからますますどんなふうに展開していくのか
とても楽しみです。

”季節労働者”のようにして
私も微力ながら、
この素敵な場所に関わっていきたいと思っています。









教会でクリスマス

讃美歌

夜、近くの教会のキャンドルサービスに出かけました。


キャンドルサービス

礼拝に参加し、賛美歌を歌いました。
信者でもない私が出向いた目的は、
第二部の演奏会。

うちのお隣さん、Oさんのビオラ、
私たちのコーラスの伴奏をしてくださっているT先生のピアノのデュオ。
全11曲の演奏会でした。

ビオラの音色は、何とも魅力的です。
バイオリンに比べ、
太くて柔らかい、温かみのある音色。
人間の肉声に近い音域だそうで、
何とも艶やかな音です。

Oさんのビオラは、
1814年にイタリアでつくられたものとか。
200年近く前の楽器。
1814年というと、
ベートーベンが交響曲第8番を初演した年、
杉田玄白が解体白書を書いた年だとか。

今夜、ここでの演奏に至るまでに、
どんな人が、どんな場所でこの楽器を演奏してきたのでしょうか。
それを考えただけでも、わくわくして心惹かれます。

プログラム


そのビオラに、T先生の美しいピアノが寄り添って。
アヴェマリア、G線上のアリア、アメージング・グレースなど
なじみのある曲ばかりを演奏してくださいました。

お二人とも、
それぞれの演奏活動のほか、
病院や福祉施設などでも、ボランティアで演奏をされています。
プロの演奏、やっぱり聴きごたえがあります!



教会で、クリスマスを過ごすのは何十年ぶりでしょう。
信者でなくても
毎年この時とばかり、
ツリーを飾り、チキンを食べるのですから。。。

心静かに、感謝の気持ちを持って、
世の平和を祈ることもしなければ。。。
と心に刻んだ
とびきり寒い夜でした。

演奏会

長寿の”若さ””絆”まつり

看板

長寿の”若さ””絆”まつり チャレンジ・高齢者社会!


港南台地区センターで行われた
なんとも長くて元気なタイトルのついた
イベントに参加しました。

港南台地区シルバークラブ連合会が中心となり、
連合自治会、社会福祉協議会、学校連絡会、区役所も協力。
世代を超え、いろんな遊びやスポーツを通して
高齢者も子どもも一緒に楽しもう!
と今年初めて行ったイベントです。

コマ回し
↑ コマ回し

地域で活動するグループ&人が結集!!
昔遊び、クリスマスリース作り、人形劇、紙飛行機、囲碁教室、
少年サッカー、バドミントン、卓球、
祭囃子にオカリナ、フラダンス、アコーディオンなどなど。。。

人形劇
↑人形劇 人気です!

ぱっちん
↑ぱっちん (と昔、呼んでましたネ)

紙ヒコーキ
↑紙ヒコーキ  (丁寧に作り方を教わりました)

福笑い
↑ 福笑い

あやとり、けん玉。
なつかしい遊びがいっぱいです。


その多彩な内容と、顔ぶれ。
この地域には
こんなにたくさんの方々が、こんなに元気に活躍しておられる!



シルバークラブといえば、
コーラスとか、お芝居を観るとか、
渋くて落ち着いたイベントが多い中、
ここは、違います!!

バドミントン
↑ バドミントン メンバーは、全員70歳代

卓球!
↑ 卓球  全国大会(年齢別)全国8位と全国3位の対決!


このイベントの仕掛け人の1人は、
今年、シルバークラブの会長に就任したHさん。
昨年、わが自治会の会長で、私もそのチームHで、一緒に働かせていただきました。

社会におけるスポーツのあり方、スポーツと社会との関わり、といった内容で
本を何冊も書かれている、スポーツ研究者の肩書もお持ちの方。
歴史の浅い港南台で、
”この街が故郷になる子どもたちのために”と、
まちの仕組みづくりに関わり、サマフェス、音フェスなどのお祭も立ち上げました。

スマッシュ
↑ スマッシュ!

先月、岡山で行われた卓球の全国大会では、
Hさん、みごと3位に輝きました。
全国レベルのあまりの高さに、
会場、ビックリ。圧倒されてます!





そして、
私は、紙ヒコーキ作り、
クリスマスリースづくりにも参加。
丁寧に作り方も教わって、
こんな素敵なリースが出来上がりました。(無料です(^^))

クリスマスリース


会場は活気で満ち溢れ、
参加者が元気をもらえる楽しいイベントでした。



















港南台生き生きプレイパーク

生き生きスペース

あったか陽気の日曜日、
近くの公園で活動中のOさんを訪ねました。

「ああ、ちょうどいいところに来た!」と、Oさん。
急きょ、ちゃんこ鍋の準備を仰せつかります。

この日は、港南台生き生きプレイパークが主催する
「相撲とちゃんこ大会」。
中央公園には、赤ちゃんから大人までが集まって、
思い思いの遊びを楽しんでいます。

外遊び


この「港南台生き生きプレイパーク」は、
「自分の責任で自由に遊ぶ」が基本理念。

子どもが自分の思いでいろんなことにチャレンジできるよう、
あぶないことも、自分で試してみて判断して。
冒険心や自由な発想を大切にしています。

dougu


昔は、
大人の目の届かないところで、
子どもはいろんな目にあいながら成長していったものです。
今は目が届きすぎるから、
こういう冒険遊び場が、貴重に思えます。

火も使うし、道具も使う。
竹林で、ダイナミックに遊べたりもする。

chanko


Oさんがこの活動を始めたころ。
もう、10年近く前になるでしょうか。
まだ、プレイパークという言葉も浸透しておらず、
大人が遊び場を用意することの意味をよくわからないまま、
ただただOさんの熱意に圧倒されていました。

当時、月に1,2度の開催だったと思いますが、
Oさんは地道に活動を続け、
今やこの公園で常設。週4,5回の開催になりました。
行政も協力し、
プレイリーダーという大人が、子どもたちの遊びを見守ります。

今や、横浜は全国でも有数のプレイパークの先進地域とか。
信念を持って続けることの大切さを感じます。


相撲大会

さて、相撲大会。
子どもも大人もエントリー。
けっこう、みんな本気です!

少年相撲

    いいね~。



大人相撲

大人は、もっと本気。
周りの子どもたちが。。。


相撲の後のちゃんこ鍋は、最高~!!
一杯100円。塩味です。

ちゃんこ鍋

なんだかのんびり、気持ちは、ほっこり。
こんな遊び場のある、この街。
イイでしょ!









カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム