プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

緑のリース

Tさんの緑のリース

5月に飛び込みで見させていただいた、
Tさんのバラのお庭。
ほんとうに、素敵だった。

バラはもちろん素晴らしかったけど、
その時、玄関ドアに掛けてあった緑のリース。
凛としたその姿が、
とても印象に残った。

ハンギングリースというと、
季節限定、というイメージが強かったが、
この
緑のリース!!
Tさんいわく、
秋には燃えるように紅葉し、
冬に枯れてもまた、
春には緑の葉を元気に芽吹くという。
いいなぁ~

と思っていたら、
Tさんからお誘いを受け、
作り方を教えていただけることになった

1つのリースに使うのは10苗。
上の中央の
ヘンリーヅタを中心として、
シモツケ、ナンテン、カルーナ、
そして、コニファーを順番に植えていく。

緑のリース


これから苗が成長すれば、
緑はさらに濃く、うつくしくなっていくという。
たのしみ~。

紅葉するもの、常緑のもの、
落葉するものが混在しているので、
秋にはまた違った姿に。
赤と緑で、クリスマスにもぴったりとか。

我が家の庭づくりはこれからで、
せっかくこのリースを飾るにふさわしい場所がまだないけれど、
いまは紅葉するころに想いを馳せ、
大切に育てようと思う。
スポンサーサイト

わがやも植え替え

こんな感じが。。。

ビフォー


こんな感じに

植え替え2

ずっと気になっていた
玄関横の花壇。
ビオラらの苗をぬいて、
ようやく植え替えができました。

表面の砂利は、水で洗ってさっぱり。
土は、苦土石灰と腐葉土、そして
数日おいて、化成肥料を混ぜ込んで、
ふっくらとした土に。
(と、偉そうに書きましたがプロのWさんに手伝ってもらって。)

どこに何をうえようか、
悩んで探して、
防草シートを貼り付けたまま一週間以上。
ピンクのラベンダーをみつけて、
やっぱりピンク中心に決めました。
先日Oさんにいただいた、
ヒメイワダレソウが、
ラベンダーにぴったり!

Wさんにラインをひいてもらうと、
苗の位置がすんなり決まって。
といっても、
まだ苗が小さく、
インパチェンスも八重のペチュニアもまだ花がほとんどない。

これから
ぐんぐん伸びてくると
いい感じに落ち着いてくるかな

朝一番でみた
日日草のつぼみがかわいい。
日日草

そしてナント、
ピエール様の枝の先に、
新しいつぼみを見つけました。
これからまた、
あの優雅な花がみられるのでしょうか。

バラのつぼみ

盆景という世界

盆景

近くのギャラリーで、
素敵な展示をしていると友人Oさんから聞き、
さっそく出かけた。

器の中に、
小さな樹木や、コケや、野草や、雑草や、
いろんな植物がセンス良く植えられている
初めて見る世界だ。

師匠によると、
盆景とよばれるものだそうだ。

この展示に向け、
新たに植えられたものもあるが、
すでに、5年、6年の歳月を経たものもあるとか。

雑草の種が飛んできて、
その中に根付き、
元ある風景に、新しいアクセントを加えたりもする。

きっちりと管理された盆栽とは、
全く違う魅力があると感じた。

盆景2

作者は、
このギャラリーの近くにお住いのOさん。
器も、ご自分でつくるのだとか。


一つ一つの器の中に、
物語があるという。
「たとえばこれは、庭の植木が伸びすぎて、おばあちゃんにお小言をもらっているような感じね。」
と、楽しそうに話してくれた。

見慣れた雑草や、ドクダミまでも、
素敵な器の中で、
背筋をぴんと伸ばせば、
ものすごい存在感で
アートの一部となる。

そこに雑草があることで、
作品が、ずっと身近に思えるし、
作者Oさんの、おおらかさが表れている、と思う。


盆景3

青い器に入った、
ヒメイワダレソウ。
小さくてかわいい花に見とれて、
どこで手に入るかとか、
いろいろ聞いていたら、
展示最終日ということで、
なんと、
初対面の私に下さると。


いつも雑草などを採取できるように、
Oさんは、バッグの中に、ビニール袋を常備。
手際よく、苗をそのビニールに入れてくれたそのさりげなさが、
とても素敵だった。

ひまわり伸びた!

ひまわりが伸びた

I中での賑やかな作業から10日あまり。
ひまわりを見たくて
I中花壇に行ってみた。

苗で植えた大崎ひまわりは、
もうこんなに伸びていた
花壇のグラデーションもうつくしい。

ひまわりの芽

                       芽

お隣の介護施設のほうでも、
こんなに可愛い芽がでていた。

ついでに。。。(どっちがついでなんでしょ

花壇中央の丸い所に腰かけて、(座ってやるのにちょうどいい場所です!)
まったりとペチュニアの花ガラをつんていたら、
せなかのうしろから、
「こんにちは!」と、とてもかわいい声が。
小学生の男の子がひとり。
にこにこしてそこにいた。

なんだか、嬉しくなった。

花壇完成

I中花の植え替え&ひまわり魅力アップ&草刈り大作戦!

みんなで

気持ちの良い梅雨の晴れ間となった5月末日。
I中グリーンサポーターズのWさんや
PTAの環境委員さん達が準備を進めてきた
花壇やプランターの花の植え替えを
無事行うことができた。

写真の通り、この人数

授業を終えた生徒100人以上、保護者30人以上に加え、
先生方、I中グリーンサポーターズの方々も集結。
ひまわりも植えて、せっかくだから草刈りもしようという
たいへんなイベントとなった

花の植え替え

「こんな感じですか~??」
Wさん、もうあちこちから引っ張りだこ。
プランターには、それぞれ配置図が貼ってあり、
その通りに植えるんですが。。。

こんなのも??

出来上がりは、
なかなか楽しい
これだけ人数がいるから、
私はひたすら、記録係


草刈り

生徒達の草刈り作業は、すごいスペードで進む。

ワイルドフラワー

植え替えサポーターさん達。
古い根を取り除いたり、
掘り返したりの根気のいる作業だ。
この花壇は、ワイルドフラワーの種をまいた。
いろんな花が、次々咲く様子が目に浮かぶ

新しい花壇

今回新しく作られた、
あの入口付近の花壇はこの通り。
次々と花の苗が植えられていく。

隣の介護施設には3年生が出向き、
ひまわりの苗や種を植えた。


「学校の中をきれいにすることを、
後輩たちに、しっかり受け継いでいってほしい」とWさんからのメッセージが↓。

おつかれさま

こうして作業すること約2時間。
学校は花いっぱい、
そして
参加者は、気持ちすっきり。
全員、とってもいい顔をしている。
やっぱり、植物や土に触れると、
元気が出るネ。

みなさん、おつかれさまでした!
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム