プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

Aさんのエコバッグ

Aさんのエコバッグ
英字新聞を折りたたんで作る
ちょっとお洒落なエコバッグ。
その作り方を、友人のAさんに教わりました。

コーラス仲間のAさんは、いろんな紙を折りたたんで、
お人形やクリスマス飾りなどを作るのが得意。
そういう趣味の方は多いと思うけど、
彼女のすごいところは、
広告や包装紙、新聞紙など、すべて身の回りのものを使い、
材料にお金をかけないところ。

これって、とってもエコ

しかも、
作り方も工夫を重ね、どんどん進化させて、
オリジナルの作品を次々と生み出しているのです。

作品が次々といっぱいたまって、
「どこか、飾らせてくれるところないかな~」と聞かれ、
港南台タウンカフェの小箱ショップを紹介しました。→詳しくはこちらに

この小箱ショップは、
手作り品などを販売できるレンタルボックス。
ビーズや布製品、ブリザーブドフラワーなど
センスの良い作品がいつもいっぱい。
わが街の中でも、大すきな場所の一つです。

Aさんのショップも、いろんな作品で一杯になりました。
当初、値段をつけることに抵抗があったようですが、
冒頭のエコバッグ3個セットで100円。
かなり売れているようです。

赤いチューリップの花びら部分は、ティーバッグの包装パックでできています。
タウンカフェの小箱ショップ
                   細かい作業の作品がいっぱいです                
                Aさんの作品1
                季節に応じて、棚の作品を入れ替えています                            
                         Aさんの作品2
                      
エコバッグの作り方は簡単。
新聞紙を折りたたんで、のりで貼るだけなので、
私でも、出来ました~!
作り方
 
まあ、こんな感じで作るのですが。。。
詳しい作り方は、Aさんか、私に聞いて下さい(@_@;)。

Aさんは、木曜日の午後1時~3時頃、
タウンカフェにいらっしゃることが多いので、
幸運にもそこで逢えれば、作り方を優しく教えてくれます!

新聞紙の全面カラー広告など、
工夫次第で、いろんなバッグが出来るのがたのしいですョ!!
庭で採れた柿やミカンをプレゼントするとか、
手作りジャムを人に差し上げる時とかに使うと、とってもお洒落。

ちなみに、
私の第一作目は
新聞に載っていた、ドコモのケータイを使って送る募金に添えるメッセージのページで作りました↓。

私のエコバッグ

高価な材料を使って作るのも素敵だけど、
これからは、絶対に!圧倒的に!エコの時代。
小箱ショップという、
素敵な作品発表の場を得て、
Aさんの作品は、ますます注目されるとおもいます。
エコクラフト作家、Aさんって、
有名になったりして!!

何だか私まで、ワクワクしてきました
スポンサーサイト

おつかれさま!

蛍光グッズ

一年間活動した、
自治会の総会が無事、おわった。

活動は大変だったけど、
それはそれは、いろんな事が体験できて、
こんなに楽しいとは、思ってもみなかった。

防犯防災担当だから、
ヘルメット防犯チョッキ姿で防災訓練やパトロールはもちろんだけど、
朝6時半から夜9時まで選挙の手伝いをして、
いっぱい差し入れをもらったり、
夏祭りで、盆踊りの音楽テープを何十回とかけ続けたり、
ねじり鉢巻きのお父さん達と焼き鳥1000本を売るチームのリーダーをやったり、
敬老会では、
アコーディオンの生演奏で、
懐かしのメロディー全36曲をみんなで歌い続けたり。。。

自治会の役員は大変って、敬遠する人もいるけど、
そんなこともないよ。

普通に生活していたら、
なかなかお友達になれないような、
年齢も違う、趣味もちがう役員16名。
チームH!!
そのチームワークが素晴らしかった

総会後の打ち上げは、
おおいに盛り上がり、
いつまでも、宴はつづいたのだった。。。

そして、
嬉しいニュースが!!
3ヶ月ほど前、
わんわんパトロールとピンクのハンカチの活動を始めた報告をするため、
会長、地域防犯連絡員と3人で揃って区役所地域振興課に出かけた。
資料をキッチリ揃えて、
わざわざ出かけていくところはあまりないらしく、
とても喜んで下さった。

「わんわんパトロールのリード標が夜光らず、
蛍光グッズを探しているが、予算もないし困っている」と伝えたところ、
「区役所では、地域活動のためのグッズをいろいろ作っているので、
その使い勝手をぜひ、試してほしい」と、協力を約束してくれた。
今後、区の広報紙やHPでも、活動を紹介して下さるらしい!!


そして先日、冒頭の写真のような
光るグッズが山ほど届いた!!
これで、
パトロールに協力いただいている方々に、お礼が出来る

1人当たり、
こんなに差し上げられます(@_@;)↓↓
ひとりぶん

蛍光たすきに、蛍光ブレスレット、蛍光型ルーペなどなど。

これを一度に身につけたら、
夜、街で出会う人も、わんちゃんも、
きっとビックリしちゃうね。



ある夕刻

さ

今年の桜は、
ひときわ美しかった。
天国の人となった多くの方々に、
その姿を精いっぱい、

「観て。。。」というように

花びら
夕刻、鎌倉鶴岡八幡宮源氏池にて




さんぽみち花壇

さんぽみち花壇2

ガーデニングでお世話になっている師匠が主宰する
『鬼塾』が、
栄公会堂地下一階にある喫茶室から、ガラス越しに見える
『さんぽみち花壇』の造成を依頼されました。

人の手が入らず、殺風景だった段々状のお庭が、
まさに今、生まれ変わりつつあります。
詳しくは、わんこ先生のブログに掲載中!こちら
この花壇をデザインした我が師匠は、
とってもオープンな気持ちの持ち主。
「庭づくりには、誰でも参加して良いよ。」
ということで、
私も、時々参加しています。

作業は1段目から始まり、今日は3、4段目まで進行中。
今日も、桜の花びらと大量の花粉が飛び交う中、
作業に汗を流しました。

苗の植え方などの基本から、
植物の特性、色の配置、ゾーニングまで、
いろんな事を教えていただけるので
とっても勉強になります。

そして、何よりこの花壇は、
居るだけで、心が安らぐ癒しの空間
作業するうちに次第に疲れが取れ、
どんどん自分が元気になっていくのがわかります。

作業は、今月末までの予定。
完成の日が、とってもたのしみです!!

さんぽみち花壇1
遠くに、マスク姿の師匠の姿が見えます↑

東日本大震災追善供養復興祈願祭

鎌倉に、新しいご縁ができ、
昨日、東日本大震災追善供養復興祈願祭に参加した。

3.11の震災から一ヶ月となる、
4月11日午後2時46分にあわせて、
鶴岡八幡宮に、鎌倉市の仏教、神道、キリスト教関係者が集まり
力を合わせて、供養・祈念しようというもの。→You Tube
新聞では、宗教関係者400人とあったが、
一般の観光客、近くの小学生らも集まって、
境内から海の方向に向かって続く段葛まで、
もの凄い数の人々で埋め尽くされた。

色とりどりの袈裟を身に着けたお坊さん、神主さん、牧師様、神父様らが
一堂に会するという、
めったに見られない光景だった。

境内の舞殿で、
神仏基それぞれが、それぞれのしきたりに基づいて、
「祈り」をおこなう。
その都度、参列者、周囲の人々も、
手を合わせ頭を下げて、
いのる。
美しい衣装を身に着けた巫女さんの舞もあった。


神仏混淆、それにカトリック、プロテスタントもいっしょにという、
いかにも日本らしい異例、異様な光景ではあったけれど、
それらが共にある鎌倉という土地柄もあるだろうし、
みんなが一つになって祈り、被災された方々に想いを馳せる姿に、
私は感動を覚えた。

わたしは、無宗教。。。
それでも、多くの参列者とともに神に祈った。

八幡宮周辺と段葛は、今まさに桜が満開。桜、桜
約一時間半の祀りごとのあと、
その花の下を、
一同は、段葛、小町通りなどを托鉢しながら
由比ヶ浜までの道を歩いた。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム