プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

紫蘇の花

ここに、
”復習ーーーッ”に挑んで、散り果てた者がひとり。。。

なので。
気分を変えて、テンプレートを変えてみました。
3カラム、やってみたかったのです。
天気予報は、もうちょっと、可愛いと良いですね。

それにしても、
今日は気持ちの良い日でした。
この夏の猛暑で、
我が家の植物はことごとく枯れ果てましたが、
なんとか生き残ったのが、
これです。

にらと紫蘇の花

ニラの花と紫蘇の花
涼やかですね~。
今が満開です。

そうして、
紫蘇の葉と花が、今夜の我が家の食材となりました。
さっと揚げて、てんぷらに。
サクサクで香りがよく、なかなか美味。
意外にも、
白ワインとよく合いました!

紫蘇の花の天ぷら



スポンサーサイト

居残りの夜

いま、通っている夜学で、
  居残り勉強 (通称:いのこり) の夜、

帰りの電車、
  ドア付近から、
    ふと、空を見上げた。。。

まっ暗い夜空、
遠く遠く、遠くに
明るくまあるい月が見えた。

ふと、
昔好きだった、
中原中也の詩を思い出した。


月夜の浜辺

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に 落ちてゐた。

それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
なぜだかそれを捨てるに忍びず
僕はそれを、袂(たもと)に入れた。

(続きはこちら)........................................(中原中也「在りし日の歌」より

この詩を初めて読んだのは、
中学生の時だったと思う。


今夜は満月。
今日もまた、
素敵な月が見られますように。

パトロール

突然ですが。。。
週1回、夜間パトロールをやっています。
残念ながら、
仕事ではありません。ボランティアです。
(こんな風に書いていると、
どんな生活しているか、わかってしまいますね(・・;)



地域の有志の方々がもう長年やっていて、
最近、
新たに、仲間に加わりました。
お盆と正月は、
とくに体制を強化するというから、
本当に、頭の下がる思いです。

夜9時から30分間、
4名~8名くらいで、
拍子木を打ちながら、路地を歩きます。
聴いていると、なかなか、いい音です。

人数が少ないので、
両手に、懐中電灯やら、光る警棒やらを
一杯持って歩きます。

泥棒を捕まえるのが目的ではありません。
住民の防犯意識をアピールして、
泥棒を寄せ付けない街を目指しているのです。

参加するにあたり、
コスチュームを貸与されました。
最初は相当抵抗がありましたが(@_@;)
一度着てしまうと、
案外、平気です
暗いし、余り人に合わないので、
最近は、そんな姿の自分を、
ちょっと、楽しんでいたりします

今は夜学のため、
後半15分だけの参加となりました。
難しい勉強で火照った頭を、
夜風がクールダウンさせてくれるようです。

(今日は、リンクを張る練習をしてみました。)


みつやませんべいさん

港南台で、こんな光景に出逢いました。
昭和54年開業の手造りせんべいのお店
三ッ山製菓さんです。

みつやませんべいさん

かつては商店街だった場所ですが、
いまは住宅地となり、
とつぜん目に飛び込んでくるこの光景に驚かされます。

写っているのは、柿の種となるもの。
天日に干し、火にかけて炒ると、
あの柿の種サイズになるんだそうです。
 
今では本当に珍しい手作りです。
一枚一枚、大切に造られているので、
味まで、あったかい感じがしますよ。

円海山を越えて鎌倉へ。そして、座禅。

港南台から円海山を越えて、鎌倉まで歩いた。

数日ぶりに、暑さはぶり返していたが、
山の中は、思いのほか涼しかった

ここは、人気のハイキングコースで、
鎌倉からこちらへ向かう人も多い。
すれ違うたび、あいさつしたりする。

円海山を歩く

久しぶりに来たら、
山の中を走り抜けるマウンテントレイルのランナーが
急増していた。
全身をカッコいいウエアで固めた若者が、
首にタオルを掛けたリュック姿の私達の脇を
駆け抜けていく

日頃の運動不足が心配だったが、
山に入ると、元気が出る。
緑が美しい~。

みなとみらいも、海も
遠くに、富士山も見える。(今日は見えませんでした)
光る海が見えたIMG_8940_1

途中でおにぎりを食べ、
歩くこと3時間半。
今日は、北鎌倉の明月院の裏に出た。

そして、
円覚寺へ。
土曜座禅会に初参加。
拝観料300円を払えば、
座禅は、特にお金はかからない。
申し込みも不要なので、気が楽だ。

円覚寺居士林

初心者コースは、約30人。
都会からの若者と思われる人も多い。
若いお坊さんが、
座り方も、マナーも丁寧に教えてくれた。
質問にも、気軽に何でも答えてくれた。

しかし。
山歩きの疲れはピークに。
15分を2回の座禅。
睡魔に襲われる。

何も考えず、無の境地になるのが
座禅だということだが、
眠気で、時々意識がなくなる。
意識が戻ると、
今日の夕飯の献立は何にしようか、
つい、そんな思いが頭をよぎる。

無の境地は、ほど遠い。。。

それでも、
背中を「ぱーん」と叩いてもらい、
気持ちはすっきり。
日常を離れ、
自然に囲まれて
素敵な一日だった。

身近に自然があり、
自宅から歩いて鎌倉へ行ける、
座禅もできる。
幸せなことだと思う。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム