プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よこはま緑化フェア閉幕

IMG_0434 (1280x960)


6月4日、72日間にわたって開催されたよこはま緑化フェアが幕を閉じました。


IMG_0438 (1024x768)


開幕前、まちが花で埋め尽くされた完成のイメージ図を見たとき、
まさか、ここまでにはならないでしょう
と思ったのですが、


IMG_0506 - コピー (1024x768)


実際には、イメージよりもずっと多くの花で
横浜の町は埋め尽くされていました。


IMG_0541 (1024x768)


港の見える丘公園、山下公園、日本大通りなど
もともとあるまちの名所がきれいに整備されて、
素敵な場所になりました。


IMG_0080 (1024x664)


チューリップ、サクラ、そしてバラ。
植物は時期によって変わりますから、


IMG_0025 (768x1024)


期間中、いろんな場所へ
時間を見つけては何度も足を運び、
よく歩き、よく遊びました~


IMG_0340 (1024x1024) (1024x1024)


花の植え方、参考になります。


IMG_0290 (740x1024)


黄色い花の組み合わせ。
素敵です。


IMG_0189 (768x1024)


これはプロの技です。


IMG_0392 (1024x768)


これまで行ったことのなかった
里山エリアにも行ってみました。


IMG_0393 (1280x912)


こちらは森の中で、ひろびろ~
空気が違うように感じます。


IMG_0568.jpg


フェアも終わりに近づいたころ、
とっても感動したのはこちら。


IMG_0559 (1024x768)


私の好きなエリア、山手西洋館のある山手の丘を形作った
ミニチュアガーデンです。
72日間たってなお、この精度、この美しさ


IMG_0564 (1024x768)


空をバックに近づいて写真を撮ると
いつも見ている西洋館そのもの。本物みたいです。


IMG_0569 (1024x768)


邸の周りの植栽も再現されています。


IMG_0555 (1024x768)


この日も港の見える丘公園の香りのガーデンは
たくさんの人が訪れていました。


IMG_0558 (1024x768)


会期中、海外からも国内の遠方からも
学生さんもご年配の方も、家族連れもカップルも、
ほんとうにたくさんの人で賑わっていました。

花を前にすると、みなさんいい顔になりますね。
このフェアを長期間にわたり準備してきた方々、
ほんとうに大変だったと思います。

このフェアを機に、
横浜のまちがよりセンスアップされることを願います。

IMG_0338 (768x1024)


市民のまちづくりへの意識が向上して
いわゆる名所だけでなく、身近な小さなまちの公園や
街路樹、歩道などが素敵になったら、
このフェアは成功だと思います。





















スポンサーサイト

よこはまフェア開幕直前!

IMG_9721.jpg

3月25日から6月4日までの72日間、全国都市緑化よこはまフェアが開催されます。
都市を花や緑で美しく彩り、自然に親しもうと毎年全国の各地で開催されて、今回が33回目ということです。

フェアを前に、ここにも花、あそこにも花壇。という具合に、
いま、横浜のまちは驚くほどの花で埋め尽くされております。


IMG_9732 (375x500)


普通の人は、開幕を待って完成した美しい様子を見に行くのでしょうが、
見るなら今。
開幕を前に準備する様子を見られる今がきっと楽しいと、
会場に行ってみました。


IMG_9725 (500x500)


思った通り、たくさんのチューリップで知られる横浜公園には、
小さな庭がたくさん作られています。
全国の都市によるブースがほぼ完成していました。


IMG_9730 (500x375)


日本大通りは、400mにわたって春の花が道路のわきを彩ります。
豪華な花をコンテナに積んで運び込み、
一生懸命にたくさんの人で植えていました。


IMG_9734 (375x500)


色や雰囲気、それぞれ区画ごとに特徴のあるデザインになっています。


IMG_9735 (500x375)


山下公園にたどり着くと、
大きなコンテナに植えられた桜が並んでいました。
期間限定で、100本の桜が準備されています。


IMG_9737 (375x500)


こんどは、
山手の丘を上って、
山手西洋館のある地区です。


IMG_9801 (375x500)


西洋館はきれいに塗りなおされて
普段と違った趣でした。
これまでどおり、ちょっと古い感じでもよかったのでは?


IMG_9831 (500x375)


看板も新たに作られていました。


IMG_9817 (500x375)


開幕まで5日という、港の見える丘公園です。


IMG_9824 (500x375)


バラ園は、昨年レンガの構造物が入って植物の種類も増え、
とても素敵な庭園に生まれ変わりました。


IMG_9830 (500x375)


草花の植え方、選び方が洗練されていて
参考にしたいです。


IMG_9836 (500x375)


バラの数は、数倍に増えていました。


IMG_9839 (500x375)


この山手地区は、私がよく散歩に出かけるおなじみの場所ですが、
普段は何もなかった場所に、
あちこち花壇がたくさん作られていました。


IMG_9850 (500x375)


外人墓地のそばの道路わきにもコンテナが。
このよこはまフェアのコンセプト、ガーデンネックレスとは、
市内各地の公園や花のスポットを緑でつなぐということだそうです。

確かに、このところ、ちょっとした道路わきの植栽、公園の周り、
駅前の広場などにも花が植えられたり、
プランターが置かれたりしています。

市内全域で、花を増やして咲かせている、そんなイメージ。
植えられた植物は、多くは一年草、
会期後はどうなるのか、
コンテナに植えられた桜は、その先どうなるのか、
気になるところであります。


IMG_9842 (500x375)


ともかく、横浜は花でいっぱいです。
庭好き、花好きの私としては、
この機会にあちこちの会場をまわって、
楽しみたいと思います。


IMG_9811 (500x375)



花いっぱいの横浜へどうぞお越しください。











洋光台まちあるき

IMG_5540 (500x331)


気温19度というポカポカの日。
思いがけず、仕事先でぽっかり時間が空いた。

めったにない、2時間のご褒美だ。
近くの公園に行ってみよう


IMG_5546 (500x333)


思った通り!梅の花がそろそろ見ごろだ。
何でも、花は咲き始めが好き。


IMG_5542 (500x333)


名前はわからないけど、実家にあった梅に似ている。


IMG_5541 (500x333)


ピンクもかわいいけど、


IMG_9439 (375x500)


やっぱり、白がいい。
若いお母さんが赤ちゃんの顔を梅の花に近づけていた。


IMG_5544 (500x333)


梅の木が何百本という名所もいいけれど、
ゆったりと公園に散在するなかを、
香りを感じながら、のんびり歩くのはとっても贅沢。
赤ちゃんとママと私、3人で独占だ。


IMG_5548 (333x500)


いつも見ているけど、
よく考えたらとても斬新な建物。
廻ってみたら、反対側の壁も同じだった。


そろそろ時間。


IMG_5536 (500x333)


この洋光台に、住民が立ち上げた新しい拠点ができます。
詳しくはあらためて。


IMG_9427.jpg

























おすすめ本掲示板

IMG_9134 (375x500)

日々、いろんなことが起こります。
思いもよらぬアクシデント、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、
仕事が次々押し寄せます。

そんな中、
地域の読書サポーターズのおすすめ本の掲示板は、
緩やかで楽しい、ほっとできる活動です。

月に一度、担当がかわり順番で
掲示板を張り替えます。


今日はその張替えを手伝いました。

高校の英語教師を永年務めた後、資格を取り直して家庭科の先生になった男性の話。
読んでみたいと思いませんか?


この頃、ほとんど本を読んでいないけれど、
この活動をやっています。
本が好きというより、
本が好きとワイワイやっている人たちが素敵で。


IMG_9133 (500x375)

先月はこれでした。
毎回、雰囲気ががらりと変わり、
担当者の思わぬ個性が出て
楽しいです。


私はどんな本を紹介しようかしら。

山手西洋館のクリスマス2016

IMG_4773 (500x318)


12月とは思えないポカポカ陽気の日。
今年も山手西洋館のクリスマスを見に行きました。


IMG_4798 (500x333)


イチョウがちょうど見ごろ。青空に映えてきれいです。


IMG_4779 (500x333)


いつも、山手地区を歩くときはルートを決めています。
まず、ブラフ18番から。レモンを大胆に飾ったイタリアのクリスマス。


IMG_4790 (500x333)


今年は、こうした小物が目を引きました。


IMG_4802 (326x500)


外交官の家は、日本のクリスマスです。
家庭で過ごすクリスマス。今どきは、街のイルミネーションばかりが目立ち、
家庭のクリスマスはかえって懐かしい、貴重な思い出になっているのかもしれません。


IMG_4807 (500x333)


このツリー一本に、100個の刺繡のオーナメントが飾られているそうです。
一つ一つ、デザインが違ってすてきです。


IMG_4803 (500x333)


この日本のクリスマスの装飾をした方に、お話を伺うことができました。
刺繍の先生で、最近はドールハウスにも挑戦されているとか。
作品を丁寧に説明下さり、御年80代と聞いてびっくりしました。


IMG_4828 (500x333)


毎年クリスマスにはパリに行き、ショーウインドウを見て、
最新のデザインを持ち帰って
インスピレーションを沸かせるのだそうです。

クリスマスには欠かせないという、
タペストリー。
2週間で完成させたそうです。

80代という年齢の方に、
この頃たくさんお会いします。各界で活躍されている方がなんと多いことか。
この細やかな刺繍、目は疲れないのでしょうか。


IMG_4850 (500x320)


べーリックホールは、ベトナムです。この山手西洋館のクリスマスは、今年で17回目だそうですが、
ベトナムは今年初めてです。


IMG_4856 (333x500)


南国の珍しい花、バナナの花を見たのは初めてです。


IMG_4855 (500x333)


その国の文化や食べ物、自然などを知ることができるのも、
このイベントの愉しみなところです。


IMG_4875 (500x333)


山手234番館のアルメニアも、
今年が初めて。
1月6日がアルメニアのクリスマスなのだとか。
ドライフルーツ、ザクロが特徴的。


IMG_4878 (500x333)


ザクロは多産の象徴でえんぎがよいそうです。


IMG_4882 (500x333)


手作りのお人形も、見たことのない雰囲気です。


IMG_4907 (333x500)


最後の山手111番館は、スウェーデン王国。
天井から下がっている布は、
オーロラをイメージしています。
料理は、ビュッフェ形式で楽しむそうです。


IMG_4914 (500x333)


ファールレッドという特徴のある赤い色がとても印象的。
スウェーデンでは、、家の壁にも使われているそうで
食器や装飾がこの色をポイントにして彩られていました。



今年も8館をゆったりとめぐり、
まだ訪れたことのない国々のクリスマスの雰囲気を
知ることができました。

2時間の世界旅行のような
素敵な時間でした。









カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。