FC2ブログ
プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
街のかぜへようこそ!

カテゴリ
最新記事
リンク
ほのぼの時計 わくわく版
最新コメント

お花のフレーム

IMG_6261 (1000x750)
 

  今年、友人から教わって作った花のフレームです。
  玄関先を明るくしたいと、白いフレームを選びました。
  夏らしく涼しげに、でもちょっと和風に。
  自分らしいフレームになったでしょうか(^^♪







スポンサーサイト

梅雨に入り

IMG_6266 - コピー (1000x701)

久しぶりの投稿です。
梅雨に入り、庭の作業ができません。

バラの時期に撮った写真をはがきにして、
お世話になった方に送ります。

その方は、80歳を過ぎてお庭をリフォームされました。
とてもお好きだった椿の木を思い切りカットし、
紫陽花を綺麗に配置されていましたっけ。

今頃、きっと美しく咲いて
楽しまれていることでしょう。

近いうちに、そのお庭におじゃましたいと思っています。


ふ~のん8号発行されました。

IMG_8209 (800x533)


自分のまちの本を、自分たちで作る。
そんな楽しい企画に参加して、8年目になります。

このブログでも、毎年のように紹介してきました。


IMG_8218 (800x533)


毎号毎号、特集を考えて、
まちの人にカメラを向け、取材して。
ふ~のんらしさというものも、
出来てきたように思います。


IMG_8211 (800x533)

今回、いちばんふ~のんらしさを感じた記事が
商店会の今昔をインタビューした記事。

答えてくださったのは、
商店会2代目会長と、現副会長のOさん親子です。

40年以上前に、山だったこの地域を造成して、
地主さんと商店主、住民とが協力してまちが出来上がっていった
このまちの歴史をじっくりとお聞きしました。

聞き手は、
今年初めてメンバー入りした若きママさん。
2歳と4歳のお子さんも同席し、
まちの歴史を地域の重鎮からお聞きするという
めったにない企画です。

初参加にもかかわらず、
育児をしながら、長時間にわたるお話を1800字ほどにまとめる
大変な作業だったと思います。
毎回会議には、子連れで参加。
最終校正まで、一緒に頑張りました。


IMG_8210 (762x800)

ふ~のん創刊のきっかけになった、恒例の中学生レポートは
イタリアンレストランとケーキ屋さんです。

4人の中学生が参加し、アポ取りからインタビュー、写真撮影、執筆まで
一通りを経験しました。
その編集後記には、
本が出来上がるまでに、たくさんの人が関わり、思いもよらぬ苦労があること。
伝えることの大変さや大切さ、喜びを学んだと書かれていました。




私は今回、シンガーソングライターの佐藤潤さんの取材に参加し、
このまちを歌った歌詞のページを担当しました。

自分たちのまちの歌があるなんて
素敵なこと。
背景にする写真は。。。。
このまちらしい風景、見た人が、「ここ、わかる!」と思える場所はどこだろうと考えて、
いろんな写真を撮ってみました。


IMG_7941.jpg


まちを見下ろす高い場所からの風景。


IMG_7943.jpg


そして、
私の一番好きな眺め。
歩道橋から見た、まちの風景。


IMG_7954.jpg


夕方5時過ぎ。
両親のご飯を作りにいかなくちゃ。
でも、その前に回り道して
慌てて撮った一枚。


IMG_8219 (683x1024)


見慣れたバスが通り過ぎる風景を切り取って。
佐藤さんの歌詞を重ねました。




まちづくりには、いろんなかたちがあるけれど、
まちの本を作って、その魅力を伝えるのも
一つの方法。

ここで暮らす住民が、
自分たちで作る本があるまち。
それだけで、とても素敵なこと。


いや、私がこの活動に参加する理由は、
もっとシンプル。
ただ、仲間とワイワイ言いながらページを作り、
出来上がって、ページをめくる瞬間がたまらなくうれしいからです。
















よこはま緑化フェア閉幕

IMG_0434 (1280x960)


6月4日、72日間にわたって開催されたよこはま緑化フェアが幕を閉じました。


IMG_0438 (1024x768)


開幕前、まちが花で埋め尽くされた完成のイメージ図を見たとき、
まさか、ここまでにはならないでしょう
と思ったのですが、


IMG_0506 - コピー (1024x768)


実際には、イメージよりもずっと多くの花で
横浜の町は埋め尽くされていました。


IMG_0541 (1024x768)


港の見える丘公園、山下公園、日本大通りなど
もともとあるまちの名所がきれいに整備されて、
素敵な場所になりました。


IMG_0080 (1024x664)


チューリップ、サクラ、そしてバラ。
植物は時期によって変わりますから、


IMG_0025 (768x1024)


期間中、いろんな場所へ
時間を見つけては何度も足を運び、
よく歩き、よく遊びました~


IMG_0340 (1024x1024) (1024x1024)


花の植え方、参考になります。


IMG_0290 (740x1024)


黄色い花の組み合わせ。
素敵です。


IMG_0189 (768x1024)


これはプロの技です。


IMG_0392 (1024x768)


これまで行ったことのなかった
里山エリアにも行ってみました。


IMG_0393 (1280x912)


こちらは森の中で、ひろびろ~
空気が違うように感じます。


IMG_0568.jpg


フェアも終わりに近づいたころ、
とっても感動したのはこちら。


IMG_0559 (1024x768)


私の好きなエリア、山手西洋館のある山手の丘を形作った
ミニチュアガーデンです。
72日間たってなお、この精度、この美しさ


IMG_0564 (1024x768)


空をバックに近づいて写真を撮ると
いつも見ている西洋館そのもの。本物みたいです。


IMG_0569 (1024x768)


邸の周りの植栽も再現されています。


IMG_0555 (1024x768)


この日も港の見える丘公園の香りのガーデンは
たくさんの人が訪れていました。


IMG_0558 (1024x768)


会期中、海外からも国内の遠方からも
学生さんもご年配の方も、家族連れもカップルも、
ほんとうにたくさんの人で賑わっていました。

花を前にすると、みなさんいい顔になりますね。
このフェアを長期間にわたり準備してきた方々、
ほんとうに大変だったと思います。

このフェアを機に、
横浜のまちがよりセンスアップされることを願います。

IMG_0338 (768x1024)


市民のまちづくりへの意識が向上して
いわゆる名所だけでなく、身近な小さなまちの公園や
街路樹、歩道などが素敵になったら、
このフェアは成功だと思います。





















チューリップ2017

IMG_6628 (640x427)

うちの庭で、今が一番花の多い季節です。

冬の寒い時期に植えた球根が、
春になり、上へ上へ向かって育つ姿に魅せられ
チューリップを植えるようになって5年ほどになります。

IMG_6638 (640x427)

今年は思いがけず忘れな草が隙間を埋めてくれて
色とりどりの花であふれんばかりの景色となりました。

冬の間、花が少なく、
ついつい苗を増やした結果です。
ちょっと、込み合いすぎ。
春になれば、ちゃんと花は咲く。待つことが大事ですね。

IMG_6658 (640x427)


防災会のうちあわせ、読書サポーターズボランティアの作業など
天気が良ければ、
ご近所さんとの打ち合わせに
この場所を使うことが増えました。


IMG_6555 (640x427)

人と過ごす庭。
それが、この庭を作ったとき、
最初に描いたイメージでした。

そして自分にとっては、
何時間でもやりたいことがあって、
いくらでもいられる場所。
有難いことです。

IMG_6646 (640x427)






























カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
検索フォーム